Home » 公開日記

マスメディアが民主党を応援するわけ

20 11月 2009 No Comment

一言で言うと、それは新聞やテレビが儲かる商売だったからということに尽きる。 今はインターネットがあるけれど、前世紀までは新聞社とテレビ局が媒体を独占していた。新聞社を通さないと広告が打てない、しかも経済はずっと成長していたわけで、広告主がいくらでもいた。これで儲からないわけがない。公共放送はちょっと毛色が違うけど、これも独占的な地位にいたことは同じ。 儲かっている業界は例外なく組合が強い。かつての電気や自動車もそうだが、労組の要求を経営がすんなり飲んでくれるもんだから、組合の存在意義が高まるって
クリックお願いします。



Comments are closed.