Home » 公開日記

国境の島“眠れる法律”で守れ 大正14年制定 外国人土地法に脚光

22 11月 2009 No Comment

<op:large>※msn産経ニュース </op:large><op:b>>国境の島“眠れる法律”で守れ 大正14年制定 外国人土地法に脚光</op:b> <op:small>2009.11.20 22:21</op:small> <op:b>></op:b>http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091120/plc0911202224019-n1.htm <op:b>></op:b> 対馬(長崎県)など国境の島の国防上の懸念が指摘されるなか、大正時代に制定された「外国人土地法」が注目されている。<op:b>安全保障の観点から重要な区域の外国人による土地買収を制限する規定が盛り込まれているからだ</op:b>。存在自体が長年忘れられて
クリックお願いします。



Comments are closed.