Home » 公開日記

裁判官の報酬等に関する法律等の一部を改正する法律案について

27 11月 2009 No Comment

憲法79条及び80条において裁判官の報酬は在任中、これを減額することができない旨規定されています。 これはこんな判決出したからあの裁判官を減額しろ。という圧力から司法の独立性を守るための規定だと思われます。 先日の裁判官の報酬等に関する法律等の一部を改正する法律案の委員会質疑において千葉法務大臣は、全員報酬を引き下げるので個々の裁判官への圧力とはなり得ず、憲法の趣旨には反しないと答弁されました。 http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php 報酬の引き下げ幅は人事院勧告に基づく公務員の給料引き下げに準
クリックお願いします。



Comments are closed.