Home » 公開日記

「宇高航路」公営にして存続はいかが?

13 2月 2010 No Comment

折角の公共の足を不景気という名の元で廃止にするのは惜しいし、それよりも万が一瀬戸大橋が何らかのトラブルで「通行止め」になった時のことを考えれば存続すべきではなかろうか。 市場至高主義者はこの廃止を当然視しているがいわゆるお年寄りや車を持たない人々、通勤、通学でこの航路を必要としていることを蔑ろにしているのではないのか。 また高速道路ばかり優遇して他の交通機関を軽視していないか。 他方で優遇されるものがある一方で冷遇されるものがあることを放置してはいけない。 この航路がなくなれば地元経済に打撃を与える
クリックお願いします。



Comments are closed.