Home » FreeJapan News

SNS-FreeJapan下四半期 活動実績

20 2月 2010 12 Comments

これらは刊行物用に編纂された活動実績である。
「買った人だけ」との声もあったが、活動に参加した会員の皆さま全員に、また励ましあってくださった方、全員に報告すべきと判断しここに活動実績の一部を記載する。

まだ日の浅いサイトであるSNS-FreeJapanだが、実際に政治的な活動を行い始た衆院選挙後、下四半期を振り返る。

活動実績>
SNS-FreeJapanは、web上のフォーラム、あくまで場にすぎない。そこで検討した結果、最後は人が動いていく。多方面に働きかける目的で、サイト内で行われた様々なイベント、一部を紹介する。

1)与党議員100名以上に直接陳情
直接、審議に影響を与えたいと思い、陳情という形で100名以上の与党議員に直接陳情をかけた。
詳細>
1)与党議員に100名以上に直接陳情

2)地方議会に陳情
会員有志が地方議会に対し、外国人参政権に反対の地方陳情をかけていく。
ほぼ修正不要の陳情テンプレートはSNS側で用意した。
詳細>
2)地方議会に陳情

3)省庁に正式申入れ
外国人参政権、夫婦別姓に慎重な対応をとってもらえるよう、総務省、法務省の官僚に申入れを行った。
詳細>
3)省庁申入れレポート

4)地上波ラジオ FreeJapanラジオ
SNS側が地方FMをスポンサード。ネットラジオではなく、あくまで放送法に基づいたFMで発信することで、自分たちで一次ソースを作っていった。隔週で木原みのる先生が出演。企画は発展して、自民党のなまごえプロジェクトにまで会員が出演した。
詳細>
4)地上波ラジオ FreeJapanラジオ

5)タロビクリーナー作成
麻生支持層が、タロビなるマスコットをモチーフに、権利確認をしてモバイルクリーナーを作成!
詳細>
5)タロビクリーナー作成にあたって

6)各地で勉強会
全国各地で勉強会、ミーティングがもたれ、ネット発の保守政治論客がじょじょに(徐々に)組織化されていく。
詳細>
6)各地で勉強会

付録)
外国人参政権の法的矛盾
FreeJapanで行った省庁への申入れの経験をもって、外国人参政権の推進派の盲点を報告する。
詳細>
付録)外国人参政権の法的矛盾

クリックお願いします。




SNS-FreeJapanとは? いままでの活動実績  桜で糾弾されているFreeJapanTVと、SNS-FreeJapanは違います。
ツイートでコメントできます。下記をクリック!(反映まで少し時間がかかる場合があります。)
 長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

12 Comments »

コメントする

    ツイッターでもコメントできます。
 
長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.