Home » 公開日記

崩壊間近の民主党政府

19 4月 2010 No Comment

政権を奪取して半年と少しの民主党政権だが、度重なる失態と汚れた金と選挙で、年明けから波乱が続いている。マスコミの追求を受けた当事者たちが、心中穏やかになれぬのも、身から出た錆び。国家機関の代表たる意識も資質も持たぬ議員ばかりである事がすっかり露呈し、国民の信頼は落ちる一方である。そこに留めを指したのが、ワシントンポストのLoopy Hatoyama記事であった。闇将軍幹事長は、既にこんな政府に愛想を尽かして、自分の立場を固める新たな「コラボレーション」の仕込みに忙しいようだ。 そんな中、政府内部から不協和音が
クリックお願いします。



Comments are closed.