Home » 公開日記

被害者救済

9 5月 2010 No Comment

韓国由来のえせキリスト教系カルト宗教家たちが構築し、純真な日本人信徒たちを卑劣にも欺いている、いくつかの洗脳理論がある。 それは、「どのようなことがあっても、神の教会を非難してはならない」「神のしもべである牧師を攻撃すると呪われる」というものである。 近年、韓国発のカルト教団や自称「牧師」によるさまざまな犯罪が明らかになっていることを考えると、これは極めて勝手な理論である。 不法滞在、偽装結婚、献金恐喝、出席強制、奉仕強要、強制猥褻、詐欺事件・・・。「韓国教会」の実態は、このような悪の巣窟である
クリックお願いします。



Comments are closed.