Home » 公開日記

宗教的侵略

10 5月 2010 No Comment

ある韓国人の「宣教師」が、ビザのない韓国女から金を取って、ホームレスの日本人男性との偽装結婚を斡旋していた罪で逮捕された。 また、似たような韓国カルトでは、洗脳された日本人女性が、韓国男とビザ目的で偽装結婚させられていた。国防上由々しき事態である。 この背景には、反日思想のもと不法滞在や偽装結婚を推奨する、自称キリスト教系の韓国カルト宗教団体の深い暗闇が存在している。 或る団体では、「地域長」などの団体幹部や「神学生」などが不法滞在であり、教団施設内に寝泊り潜伏していた時期もあったという。
クリックお願いします。



Comments are closed.