Home » 公開日記

牧師の献金恐喝

15 5月 2010 No Comment

キリスト教会を自称する韓国由来のカルト宗教団体では、全収入の十分の一を毎月必ず献金することを要求されるという。記名式献金封筒を付与され、会計係と牧師が結託してチェックしているそうである。 カルトの業界用語で「什一献金」というらしいが、これを納めていないと「牧師」に呼び出され、「どういうつもりだ」「いったい何なんだ」等々と、非難・詰問・罵倒・恫喝・呪詛・脅迫されるというから驚きである。 韓国に本拠を持つ、こういった公序良俗に反する人権侵害カルトの「牧師」が好んで口にすることは、「什一献金をしない
クリックお願いします。



Comments are closed.