Home » FreeJapan News

赤池まさあきblog、yahooに削除される。 #lovejapan

3 11月 2010 31 Comments

赤池先生のブログが、yahooに削除されてしまいました。
現在は有志の手により復旧していますが、削除があった事実をお伝えします。

ツイッター始めました!フォローお願いします。
まずはここから!カチッとクリックをお願いします。
(ツイッターしてる方は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)↓SNSへの参加もお待ちしております。↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村  政治ブログへ
SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績

以下抜粋>
10 月16日
平成21年10月13日(火)にヤフーブログが突然なくなってしまいました。

(中略)

●ヤフーブログが突然なくなってしまいました。
13日(火)に、ヤフーに開設していた私のブログが突然なくなってしまいました。事務所へ問い合わせを頂いた方には、ご心 配をおかけしております。現在、ヤフーに対して、クレームをあげております。以前開設していたここのブログスペースを再開いたします。

http://akaikemasaaki.spaces.live.com/

以前からお伝えしているように
ネット上で誰でも閲覧できる状態にした時点で
選挙の事前活動ともとられかねず

グレーゾーン
しかも極めてブラックに近いグレーゾーンだと考えていました。

メディアや週刊誌は第三種郵便をもっているので
むしろ「そのためのメディア」ゆえ許されますが

mixiや外部ブログは決して安全というものではないのです。
ある日、突然の削除されれば、やってる活動も全部ストップ。それは避けたい。
一つのシステムに依存するのではなく、どこかが停止しても連絡を取り合える場所が必要だと思います。

↓これを機会にSNS-FreeJapanに登録してみる↓

赤池さんの件は衝撃でした。
落選してしまいましたが、仮にも前職は国会議員です。
その在任期間中のデータを削除、これはありえないことです。
議員の勉強代も活動費も税金です、その報告書も税金と言えます。国民の財産です。
それすら大手資本、大手インフラの意向で「邪魔」と思われれば削除されてしまったということです。

特に国籍法審議当時の記事、当時赤池先生は法務委員という立場で内情を速報として教えてくれました。
我々にとって、どれだけの財産かわからない。その記事も全て削除されてしまったのです。

逆に言えば。
一般人なんていつ削除されてもおかしくないとは言えないでしょうか。

mixiだけではなく、FC2などのブログ、@wikiなどの無料wiki
これらもヤバイと思っています。

ネットだから。
広告がついているから。
だからネットは無料。

広告収入で利益があるんだろ?
使ってやってる、みたいなお客様意識は捨てましょう。
会員なんだから保護されて当然、なのでしょうか。

そのような考えは捨ててください。
無料だけど安全は保証されていません。

大手インフラを支えている広告主の意向と、我々の活動は逆行していること。
皆さん自身が一番ご存知じゃないですか。

それに対し、文句を言ったり、愚痴を言っても始まりません。
ですから、無料サイトに閉じこもって「自分は大丈夫」なんて
ありもしない現実を妄想するのはやめませんか?

安全も、システムも有料なんです。
タダではありません。
それを直視すべきだと、この本件は教えてくれたと思います。

インフラは、システムは高いのです。
何かをなすには資本が必要です。

そして
我々も、ネット上で議論をし、連絡をとりあうということ
いままでは普通のことと思っていても
その当たり前を当たり前として享受するためには
そこまで実態的な動きをしていかねば
もう日本はもたないと考えています。

赤池さんの消失の件、暗い状態でお伝えするつもりはありません。
開発陣、デザイナーともに激昂。
キレてしまって・・・

作りました。
何って、赤池ブログをwww

RSSのキャッシュをプログラム で拾い、削除分は無理ですが2005年からのデータを拾い集めました。(一部はタイトルしか残っていませんでしたが)

↓作成中↓(現在は完成しています。)
http://akaike.blog-freejapan.jp/

HPも兼ねた、最新型のブログです。
ここからデザインも詰めていきます。

技術屋
「今回は・・・無償対応で。。。
なるほど、インフラを持ってるとこは強いね。
やってくれるな。」
(以降、無口で作業に没頭)

デザイナー
「えっと。パスとFTPはいつ頂けるんですかね」
(受ける気マンマンすぎて話が噛み合わない)

昨日、発覚して
今日には、ほぼ完成。

いわゆる
ジェバンニが一晩でやってくれました、を実際にやってみました。

なかなかの速さ。
なるほどね、削除されるのね。
だったら「されない場所」を作るしかないわけです。

ガタガタ言うだけで何もしない人間にはなりたくない。
私たちにできることは限られてますが、これだけの人数がいれば何かは変わる。

プロも何人かいます、できないわけがない。
正面突破で、メディアと対峙したいと思う。
赤池さん、ブログ使ってくれるといいなぁ。(のち正式版として公認され使ってもらっています。)

大手だろうと、なんだろうと。
技術屋の心意気、ナメてもらっては困ります。

===以上===
SNS内の、古い記事(2009年10月18日)の再掲したものです。(一部編集しています。)
それを勝手に作ってみた、という当時の報告です。

赤池先生の政治生命が絶たれようとしています。
下記の関連記事を読んでください。お願いします。

関連記事>
赤池まさあきblog、yahooに削除される。
【公認されたよ!】勝手に作った赤池ブログ。
【赤池先生の危機を救え!】国籍法の義理を返す時だ!

クリックお願いします。




SNS-FreeJapanとは? いままでの活動実績  桜で糾弾されているFreeJapanTVと、SNS-FreeJapanは違います。
ツイートでコメントできます。下記をクリック!(反映まで少し時間がかかる場合があります。)
 長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

31 Comments »

コメントする

    ツイッターでもコメントできます。
 
長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.