Home » 公開日記

転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題

7 5月 2011 31 Comments

<mixiマイミク日記より転載>2011年05月07日
原子炉停止要請に中電結論出ず
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1593525&media_id=2
———————–>
中部電力は7日、臨時取締役会を開き、菅直人首相が要請した浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全原子炉の運転停止について協議したが、要請を受け入れるかどうかについて結論は出なかった。

 同日午後に予定されていた水野明久社長の記者会見は中止になった。中部電力には夏場の電力供給不足を懸念する声がある一方、政府の要請は受諾せざるを得ないとの意見もある。
<----------------------- 菅さん、今起きている事には、もう興味が無いのでしょう。 何一つ満足に対処できていない、何かすればするほど国益を削いでいる。 お手上げ状態で政権を維持できない。政権維持の為なら何でも利用する。 勉強しなさいと親に怒られた子供が「明日からは絶対するよ」と何一つ変わらない、普通の親なら「今出来ない子が、なんで明日出来るのよ!」とその場の逃げ口上を叱責しますが・・・ 経産省14基の原発の新増設を盛り込んだエネルギー基本計画 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011050601000829.html

同時に進む事案の整合性も考えず、思いつきで自らの延命の為に浜岡を2年だけ止めて、次の選挙のまた争点ですか?一生利用し続けるのでしょう。

菅さんの英断を支持する!と言う人は何故これはスルーなのだろうか?

原発は許せないけど、放射能の拡散は平気と、意味が分からない。

環境省が全国の自治体に災害廃棄物(瓦礫)の受け入れ要請を出し、30都道府県にある272の市町村が協力表明しました。

ブログランキングでも上位を食い込もうキャンペーン展開中です。クリックをお願いします。
そうだ!と思った方は、カチッとクリックお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村  政治ブログへ
(フォロワーにも読ませたいと思った方は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)

環境省に電話しました。

私-愛知県が瓦礫の受け入れを表明しましたが、「放射性廃棄物や有害物質は受け入れない。」としています。一般廃棄物と理解すれば良いのでしょうか。

環-はい、放射能汚染の無いものです。

私-宮城、岩手、福島の瓦礫と言うことですが、「汚染された瓦礫(汚染瓦礫)とそうでない瓦礫(一般瓦礫)」は、どのように区別するのでしょうか。

環-「放射性廃棄物」は環境省の管理ではないので保安院(経産省原子力保安院)の判断になります。

私-ちょっと待ってください。環境省では瓦礫の判別がつかないということですか?保安院が「一般瓦礫と言えば一般瓦礫、放射能に汚染された瓦礫と言えば汚染瓦礫」になるということですか。

環-まあ、はい。

私-たしか原発の廃棄物に関してはクリアランスレベルと言う基準があり、それで「一般廃棄物か放射性廃棄物」か決まるそうですが、その基準に基づくという事でしょうか?

環-いえ、基準は今回の災害瓦礫に関してはまだ決まっていません。

私-新聞で保安院は「基準値を変えて一般廃棄物扱いにしたりする措置が考えられる」とありました。

それはこれまで厳しく原子力基本法で規定されていたものが処理に大変だから、一般廃棄物にして環境省の管轄の廃棄物処理法の規定で地方自治体の焼却場で焼いてしまえということですか?

環-いえ・・あの・・一般廃棄物しか焼却はしません。

私-環境省は判断が出来ないとさっき仰いましたが、何故言い切れるのですか?

環-保安院が放射性廃棄物では無いと判断したからです。

私-だから、保安院が無いと言えば、無い。あると言えばある。基準を変えてこれまで放射性廃棄物であっても一般焼却場で焼くということですね。

環-・・・・

私-被災地3県の瓦礫に関して到底クリアランスレベルをクリアー出来る状態ではない事は、あなたも十分理解していると思います。

その新たな基準の被曝レベルと、被曝していないかもしれない瓦礫の判別方法、誰が現場で仕分けるのか教えてください。

環-保安院の管轄ですがまだ決まっていません。

私-・・・あの、なにか決まっている事はあるのですか?

環-いえ、何も決まっていません(4月25日時点)。

私-何も決まっていないけれど、瓦礫は引き受けろと要請を出したわけですね。

環-・・・・

私-誰が仕分けるかも分からない、3県に及んでガイガーカウンターで瓦礫を一つ一つ確かめるなんて到底無理ですよね。

じゃあ、今政府が公表している地表高さ18メートル20メートルの意味のないサンプルモニター放射線量で決めるのか、集められた瓦礫の山の一部だけを測るのかそれも分からないのですね。

環-決まっていません・・・。

私-ただでさえ引き上げられた基準の瓦礫で、ほんの少しだけでも数値がそれより低い瓦礫は一般ごみ。そして例えばたまたま選んだサンプル以外は高濃度汚染瓦礫でも一般ごみになる可能性もありますよね。

環-・・・・・・まあ、いえ汚染されていないモノが一般ごみで・・・。

私-ですよね、だから一般ごみと言う名前が付けられれば、一般ごみと言うことですよね。

環-・・・。

私-では、誰がどのように一般ごみを収集するのか、アスベストを例にとって伺いますが、アスベストの場合は誰が収集するのですか?

環-産廃業者です。

私-アスベストの取り扱いは資格が要りますが、産廃業者に関しては違法投棄など常に問題になっています。

震災で滅茶苦茶に散乱し混じり合った瓦礫からアスベストだけを選り分けて、間違えなく処分出来るのでしょうか?一般廃棄物と混在する可能性もあるでしょうし、業者によっては確信犯的に混在も、もしかしたら起こるかもしれません。

環-最終処分場で判断します。

私-山のように瓦礫が運ばれて、そんなことが可能なんですか?

環-・・・ちゃんと分別されている事が前提で・・・。

私-要は産廃業者を信用するしかないと言う事ですね。そして放射線汚染物質も同じように、基準がどうこう言う前に、分別は結局産廃業者任せで監督する者もいなければ、信用するしかないと言う事ですよね。

環-そうですが、まだそのあたりも何も決まっていません。

私-それも保安院(経産省)が決めるのですか?

環-放射能汚染瓦礫に関してはそうです。

私-なんだか滅茶苦茶な事を言っていると思いませんか?

環-・・・・。

私-基準を変えて一般ごみにした、本当は汚染された瓦礫を焼却するって許される事なんでしょうか?

その瓦礫を毎日毎日、何年も焼き続けて大気に汚染を拡散させますよね。焼却炉内は高濃度に圧縮汚染された灰が溜まりますが、この灰をどのように処分されるのでしょうか。

環-適切に灰は処理します。

私-それは無理でしょう。だって高濃度に汚染された灰は環境省の管轄じゃなくなりますよ。保安院の管轄のごみ(灰)じゃないですか!環境省が原発最終処理場の六ヶ所村にでも埋めてくれるんですか?そんな事出来ませんよね。だとしたら通常の埋立産廃と同様の処理しか出来ないじゃないですか。適当な事を言わないで下さい。

高濃度の灰を、そこらへんに埋めると言う事じゃないですか。私何か間違った事言っていますか?

環-・・・・。

私-分かりました。何も決まっていないし、起こりうることも何も想定さえしていないけれど、瓦礫だけは地方自治体に引き受けてもらう、この事だけが決まっていると言う事ですね。

環-はい・・・・。

私-瓦礫の運搬撤去に7000億の予算が付くようですが、聞くところに因れば高性能の放射能粉塵フィルター付きの焼却炉をつくる技術が日本にはあって300~400億で今すぐにでも出来るそうですが、20個はその予算で作れますよね。これは管轄外でしょうが地元の雇用も生まれます。

被災3県の瓦礫を集めるには300ヘクタールの土地が必要ですが3キロ四方の土地も見つけられないのでしょうか?福島の原発周辺に瓦礫を集め収束してから焼却する事がベストでしょうが、そのような考えは無いのでしょうか。

こうしてお話させて頂いて、あなたは「汚染された瓦礫(汚染瓦礫)とそうでない瓦礫(一般瓦礫)」など区別出来ると詭弁でなく、本当に考えていらっしゃいますか?

「そうでない瓦礫(一般瓦礫)」とて本来ならば原子力基本法で定められた『低レベル放射性廃棄物』です。

環-・・・・。

最初に放射能を日本全国に拡散する事ありきで進んでいることが、異様に思えます。

復興どころか風評被害でも何でもない事実として日本全土が被曝列島になってしまいます。それで被災地を支援など出来ますか?他県に瓦礫を引き受けさせるべきではありません。ゴミを燃やす事だけが仕事ではないはずです。環境を考える省なのだから、国民が安心して暮らす事の出来る環境を守る事に専念して頂きたいです。上の方にお伝えください。

環-はい、そのようなご意見があったことを伝えます。

以上
———————–

録音すれば良かったですが、そこまで気が回らず記憶を辿り書きましたが、録音されたかたもお見えです、まさにこんな感じでした。

TV放射性被曝ガレキの処理について環境省に電話した 2011/4/28
http://www.youtube.com/watch?v=d47qPsAoN2A

2ちゃんで環境省に電話した人の書き込みがありました。私が電話で交わした内容をまとめるとこうなります。

58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 19:10:29.76 ID:YCrOP5Nc0 [3/14]
環境省に電話して教えて貰ったよ

廃棄物に放射能の基準はありません。
原発の廃棄物にはクリアランスレベルというものがあり、その基準を当てはめると、福島だけでなく宮城も岩手もダメでしょう

しかし、環境省では、被災地の放射能を測ることはありません。 なぜなら、廃棄物処理法には放射性廃棄物を除くとあるからです。だから放射能は管轄外。 管轄外である以上、全ての災害廃棄物は、放射能が無いはずであると考えます。

ガレキやゴミの放射能を調べるとしたら、それは通産など他の省庁。
どこかの省庁が放射能汚染を確認したら、その時点で、そのガレキは、環境省の管轄から離れます。

同じ理由で、一般ごみ焼却施設の排気や焼却灰の放射能は、今までも今後も、測っていないし、測ることもありません。

もし、すでに関東等、原発事故の影響で一般ゴミの汚染が進み、焼却灰等の放射能数値が上がっていたとしても、その可能性はあるでしょうが、一般焼却場の監督官庁は環境省ですが、放射能は管轄外なので、測定はしません

Q:せめて、ごみ焼却場のメーカーに、一般の炉で低レベル放射性廃棄物を、例えば処分に困ってる出荷禁止野菜でもいいから、それを焼却したらどうなるか? 試算させたり改造等の対策を用意するよう言えないか? (という問いに対して)

環境省からは、そんなことは言えません。
ごみ焼却炉のメーカーさんとはお付き合いありますが、たぶん分からないと思いますし、どのメーカーさんも困るでしょう。
もし分かったとしても、それを環境省に出されても困ります。
なにしろ放射能は管轄外なので、管轄外の要請を出すことはできないし、管轄外の報告や提案を受けることもできないんです

Q、一般瓦礫が環境省なら放射性物質ついたのはどこの管轄なんだ?

所轄がない。経産省も原発や関連施設(東海とか六ヶ所とか)の敷地内だけ。 だから放射性肉骨粉が行き場がなく宙に浮いている。 「しいて言えば」保安院でしょうね。と言ってた。

原発の担当は経産省保安院で、今回の汚染は原発のせいでしょうから。
けれど、保安院は、災害廃棄物も一般のゴミ処理施設も管轄外、自治体でどうゴミ処理されるかも知らないでしょう。業者のことなどなおさら。
それを知っているのは環境省ですが、それをこちらから教えることも無いでしょう。 保安院さんが教えて欲しいと言ってくれば、すぐお教えしますが。

要するに、全国に搬送するゴミは放射能汚染されてないハズであり、うちは検査などしませんよと言ってる・・・。

以上

———————-

一般焼却場の監督官庁は環境省です。一般焼却場の廃棄物処理法では放射性廃棄物を焼却することは出来ません。

放射性廃棄物か一般廃棄物なのかは、現行ではクリアランスレベルの数値によって判別されます。クリアランス制度に基づき、放射性物質として扱う必要の区分をする放射能レベルを、「クリアランスレベル」といいます。

クリアランスレベルは、さまざまな事例を想定した計算結果から、金属やコンクリートが、どのように再利用されても、また廃棄物として埋め立てられたとしても、それらに起因する放射線からの人体への影響は無視できるレベルとして、それに起因する身体への影響が1年間あたり0.01ミリシーベルト以下としています。また、この値は自然界からうける影響の200分の1以下であり、国際的に認められています。

一般廃棄物は私たちの身の回りの製品としてリサイクルにも可能です。

クリアランスレベルから外れたものは放射性廃棄物になりますが、ここでも2種類に分けられます。

『低レベル放射性廃棄物』と『高レベル放射性廃棄物』で原子力基本法で規定され、厳格に埋設処理等されます。

低レベル放射性廃棄物は焼いても放射性物質は放射能を失いません。むしろ煙と共に放射性粉塵となり二次被害を招く為、焼かずに埋めるのが鉄則で日本原燃の公式サイトにもあります。

低レベル放射性廃棄物の定義と処分方法
http://www.jnfl.co.jp/business-cycle/2_maisetsu/maisetsu_03/maisetsu_03_01.html

原発は絶対に安全である、だから原子力関連施設の外で放射性廃棄物が大量に発生する事態など決してありえないが前提なので、今回の原発事故で大量に発生してしまった退避圏外瓦礫に関しては法の谷間に入ってしまいました。

そもそも、存在するわけが無い瓦礫なので、どこが担当するのかさえはっきりと決まっていないのが現状です。そして放射性物質がついた瓦礫が多すぎるので基準緩和をして一般廃棄物扱いにすることを検討中のようです。

一般ごみか放射性廃棄物か=退避圏外がれき、処分で問題-法の谷間、政府が対策検討
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011041500649 (2011/04/15)より抜粋転載

【原子炉等規制法の対象は、放射線量が年間10マイクロシーベルトを超える廃棄物。原発では使用済みの作業着や部品などの低レベル放射性廃棄物は所内で埋設処分したり、ドラム缶にコンクリート詰めにして専用処分施設に運んだりしている。
 
保安院によると、一般人の医療を除く被ばく許容限度は年間1000マイクロシーベルト(1ミリシーベルト)で、同10マイクロシーベルトはこれに比べ十分低い。このため、放射性物質が付着したがれきについては基準をある程度緩和したり、空気中の放射線測定やサンプル調査で線量が基準値以下の地域では一般廃棄物扱いにしたりする措置が考えられるという。】

>このため、放射性物質が付着したがれきについては基準をある程度緩和したり、空気中の放射線測定やサンプル調査で線量が基準値以下の地域では一般廃棄物扱いにしたりする措置が考えられるという。>

これまでも想定外の事故との理由で数々の被ばく許容限度基準が変えられました。

緊急時・福島第1原発の復旧作業に限り、原発作業員の被ばく線量年間100ミリシーベルトの上限を250ミリシーベルトに引き上げる特例措置。

通常時・原発作業員の被ばく線量年間50ミリシーベルトとする上限規定を撤廃する検討を始める、5年間で100ミリシーベルトの上限は維持。

一般公衆の被ばく線量限度は年間1ミリシーベルト、普段は努力目標として1年間でその20分の1の50マイクロシーベルトを目標にすることが明記されています。
それが計画避難区域内は20ミリシーベルトに引き上げられましたが、年間20ミリシーベルトは放射線関連・男性労働者の限度です。

そして文部科学省は福島県内の小中学校などで屋外活動を制限する放射線量の暫定基準を「年間20ミリシーベルト(毎時3・8マイクロシーベルト)」に定めています。

子供に課した年間20ミリシーベルトは外部被ばくのみの想定で、子供の身長からの内部被ばく(食事、水、放射性物質のホコリ)と合わせると年間60ミリシーベルトになり、子供が通常時に原発作業をしていると同じ事になります。

そのほか基準が変えられたものは

1㎏あたりのベクレル数(Bq/kg)

1 WHO基準(水)
10 日本の3月16日までの基準値(水)→300 日本の3月17日以降の暫定指標(水)

10 WHO基準(野菜)
1,000 WHO基準 ←餓死を避ける為に緊急時に食べざるを得ない非常事態時の数値
370 日本の3月16日までの基準値(野菜)→2,000 日本の3月17日以降の暫定指標(野菜)

8,300 千葉旭市の水洗いした春菊 ←26日時点
54,100 食べても直ちに健康に影響があるわけではないとされた茨城の水洗いしたホウレン草
5,190,000 福島飯舘村の水洗いしてない雑草

政府・文部科学省が決めた「1年に20ミリシーベルトまで被曝量の限度を上げて学校を運営する」状態をとても人道的とは思えないと、涙の記者会見で内閣補佐官が辞任しました。数々の嘆願署名も出されていますが、それでも政府は方針を変えないと発表しました。

ICRPは「緊急時の被曝」として、「計画された状況において、悪意のある行動及び予測しない状況から発生する好ましくない結果を回避又は減少するための緊急の対策を必要とする状況」として20ミリシーベルトとしています。

あくまでも緊急時の措置であり、退避する間の適応だったり「個人が直接、利益を受ける状況に適用(例:計画被ばく状況の職業被ばく、異常に高い自然バックグラウンド放射線及び事故後の復旧段階の被ばくを含む)」としています。

1ミリに比べて20ミリは、ガンの危険性が20倍になる.でも、それを越えるような「利益」が「個人」にあれば、政府は20ミリを認めて「国民を被曝の危険にさらすことができる」という理由です。

大人はともかく、子供が20倍のリスクを背負っても利益になる事とはどんなことなのかと疑問に思います。「ただちに健康に害は無い」と言い続けてきた政府の都合であれば許される事ではありません。

そして、今回の瓦礫に関しても都合で基準値を変え、日本全土がリスクを背負わされる形になる事は必至でしょう。それも緊急時としてではなく「一般廃棄物」と名を変え平常時に適応されることになる訳です。

「チリ」というのは「粒」で飛んできた放射性物質はさまざまな形をしているので、これを一括してチリと呼んでいます。つまり、放射線を持った細かい粒です。原発事故の時に人間は主として、次の被曝を受けます.

1) 原発からの直接の放射線(ほとんどない)

2) 原発から飛んできたチリが身の回りの空気に浮いていたり、壁についたり、床に落ちたりして、チリからでる放射線を受ける(これがほとんどの外部放射線)

3) 空気中のチリや地面から巻き上がってきたチリを呼吸で直接肺や胃に入れる(内部被曝)

4) 水を飲むことによって水の中の放射性物質が胃に入る(内部被曝)

5) 食物を取ることによって胃に入る(内部被曝)

6) このほか、衣服に付いたり、お風呂に入ったときに皮膚に付いたりする被曝もありますが、かなり少ないので、普通の状態の時には無視しても大丈夫、などです。

3)で、空気中のチリを体内に取り込んだ場合で、母乳などに放射性ヨウ素が出たのは、これが原因で、基礎的なことですが、空気中のチリを吸って肺や胃に入っても、食物を食べて入っても、基本的には同じ被曝です。

瓦礫の受け入れは、この状況が被災地だけでなく日本全土に広がる可能性がある中、それら精査もせず、何一つ決まっていない状況で早々と「一般瓦礫の受け入れ」と言葉遊びに疑問も感じず発表する首長が後を絶たない事に恐怖を感じます。

またこのままでは原発の安心のための努力見直しどころか、基準値さえ変えてしまえば、後はどうにでもなる、そのうち国民はそれさえ忘れて、臭いもない目にも見えない物質を気にもしなくなるのでしょう。

以上を踏まえ、受け入れを表明した愛知県資源循環推進課に電話をして現状を聞きました。

次の日記
『今、目の前の危機2』
に続きます。

ブログランキングでも上位を食い込もうキャンペーン展開中です。クリックをお願いします。
そうだ!と思った方は、カチッとクリックお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村  政治ブログへ
(フォロワーにも読ませたいと思った方は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)

新規登録(無料)
↓この機会にどうぞ!(For PC)

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
携帯はこちら!
http://www.sns-freejapan.jp/sns/ktai/


SNS-FreeJapanとは? / いままでの活動実績
FreeJapanTVとは違います。
http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite

mixiで知らせる。

◆著作権について
この記事の著作権は、SNS-FreeJapan及び運営会社に帰属しています。
著作権を放棄するものではありませんが、多くの方に周知し広く訴えかける目的のため、転載はどんどんしてくださって構いません。
事前の連絡は不要ですが、コメント欄にて一報いただけると幸いです。
基本的には「全文転載」をお願いしていますが、悪意のない「一部引用」も許可します。
悪意のないとは、叩き目的ではなく資料としての引用をさします。

◆重要~リンクは必須です。
記事内容は、活動報告を兼ねていることが多いため、特に請願などは「紹介議員の拡充」や「提出、付託などの進捗報告」がなされ、記事内容が編集されることが多いです。転載・引用の場合は、記事元に「絶対にリンク」を貼ってください。

◆お願い
転載時、文字数に余力があれば下記の記載もお願いします。
記事元であるFJがどのような存在であるかという紹介と、SNSへの招待用(新規登録用)リンクです。

↓ここから↓
SNS-FreeJapanとは? http://www.sns-freejapan.jp/about/
いままでの活動実績 http://www.sns-freejapan.jp/jisseki/

SNS-FreeJapanに新規登録(無料)
PC登録

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
携帯はこちら!
http://www.sns-freejapan.jp/sns/ktai/

クリックお願いします。




SNS-FreeJapanとは? いままでの活動実績  桜で糾弾されているFreeJapanTVと、SNS-FreeJapanは違います。
ツイートでコメントできます。下記をクリック!(反映まで少し時間がかかる場合があります。)
 長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

31 Comments »

  • 転載「今、目の前の危機 2」瓦礫受け入れ・愛知県の対応 | FreeJapan said:

    […] 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 […]

  • rakko001 said:

    RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • sweetcandykiss7 said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • freejapan said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • i10_first said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • i10_first_polit said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • activist5 said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • kuroneko0208x said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • chikochn said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • fukara_mayumi said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • mappyhrn said:

    転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://t.co/XIVo4WM via @freejapan

  • hukubukuro said:

    【地方議員諸氏、必読!】被災地支援は急務。しかし正しい情報無しには自分の自治体まで危険に曝す可能性も。【放射性瓦礫と一般瓦礫は分別されないという事実】→「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://bit.ly/iHMFYl #genpatsu #freejapan

  • gppdog said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • ave619 said:

    転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://t.co/yMf3VX4 via @freejapan

  • shibaracu said:

    らっこフェスティバル RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • ebilyn said:

    転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://www.sns-freejapan.jp/2011/05/07/humandisasterovernose1/ via @freejapan

  • go5hanachan said:

    RT @ebilyn: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://www.sns-freejapan.jp/2011/05/07/humandisasterovernose1/ via @freejapan

  • bluejay_lisse said:

    RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • aikooshigoto said:

    【愛知県】転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://t.co/lHgwnKV via @freejapan

  • nanami2001 said:

    転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://t.co/xc1DNKC via @freejapan

  • nekobakarimi said:

    RT @rakko001: RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://bit.ly/ilMsjR

  • psyence0709 said:

    RT @hukubukuro: 【地方議員諸氏、必読!】被災地支援は急務。しかし正しい情報無しには自分の自治体まで危険に曝す可能性も。【放射性瓦礫と一般瓦礫は分別されないという事実】→「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://bit.ly/iHMFYl

  • video_camera said:

    RT @ebilyn: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://www.sns-freejapan.jp/2011/05/07/humandisasterovernose1/ via @freejapan

  • ayu1968 said:

    まさに日本沈没。http://www.sns-freejapan.jp/2011/05/07/humandisasterovernose1/

  • jyonsontsu said:

    RT @hukubukuro: 【地方議員諸氏、必読!】被災地支援は急務。しかし正しい情報無しには自分の自治体まで危険に曝す可能性も。【放射性瓦礫と一般瓦礫は分別されないという事実】→「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://bit.ly/iHMFYl

  • yurumichan said:

    RT @hukubukuro: 【地方議員諸氏、必読!】被災地支援は急務。しかし正しい情報無しには自分の自治体まで危険に曝す可能性も。【放射性瓦礫と一般瓦礫は分別されないという事実】→「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://bit.ly/iHMFYl

  • 地方自治体の被災地瓦礫の受け入れについて #seiji | FreeJapan said:

    […] 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 転載「今、目の前の危機 2」瓦礫受け入れ・愛知県の対応 東日本大震災の復興を妨げるTPP推進に反対する請願 【実際に】菅 […]

  • sakana20001 said:

    川崎もだよ。まいったなー地元の某党の人に電話して議員さんに聞いてもらったら、あれは受け入れなしで終わったことじゃないのと言われてしまった。危機感ないなあ。→転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://t.co/lXvP07T via @freejapan

  • dianepompadour said:

    川崎もだよ。まいったなー地元の某党の人に電話して議員さんに聞いてもらったら、あれは受け入れなしで終わったことじゃないのと言われてしまった。危機感ないなあ。→転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://t.co/lXvP07T via @freejapan

  • sin_dragon1971 said:

    転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 http://t.co/DPCeKRh via @freejapan

  • tubutubutubutu said:

    RT @freejapan: 転載「今、目の前の危機 1」被災地瓦礫の焼却問題 #freejapan http://t.co/TdeQpoQn

コメントする

    ツイッターでもコメントできます。
 
長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.