Home » FreeJapan News

谷垣総裁のTPP発言を真逆に捏造。毎日新聞の虚偽報道 #JNSC #MPJ #TPP

16 10月 2011 85 Comments

マスコミが、凄まじい偏向を行いました。
これはあまりにひどい!!

本当に大事なお願い!

「右上のRTボタン、facebookのイイネボタン、mixiチェック」をお願いします。
普段はあまり拡散などお願いしないのですが、これは広めなければまずい。マスコミが「何度もこの手が使える」と思ってしまえば、本当に大変なことになります。
実際の発言を広めるため、拡散協力をお願いします。

ブログランキングでも上位を食い込もうキャンペーン展開中です。クリックをお願いします。
そうだ!と思った方は、カチッとクリックお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村  政治ブログへ
(フォロワーにも読ませたいと思った方は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)

谷垣総裁の発言をトリミングし、「谷垣氏はTPP推進」と言わんばかりの記事を流しています。
毎日新聞社が配信した記事のタイトルは「TPP:「交渉参加し、判断するべきだ」…谷垣総裁」です。

谷垣総裁が推進派、そして自民党も推進と受け取ることでしょう。
しかしこれは事実ではありません。
偏向という生ぬるい捏造ではなく、これは虚偽報道と断じていい。

ネット上を見ても、「谷垣には失望した」「いままで自民を支持してきたが」という嘆きの声が多々。
むしろこのような反応こそが狙いだったのではないでしょうか。

繰り返します。この記事は事実と異なります。谷垣総裁は推進派と紙面にされるような発言はしていません。
捏造のレベルは、そもそもトリミングですらなく、「推進派である」とするには無理のある発言でした。

以下に実際の発言(動画)と、原文の書き起こしを掲示します。慎重派と受け取るほうが素直なのでは?
貴方はどう感じましたか?
発言の断片でも、谷垣さんはTPP推進派とは私には読み取れませ­んでした。

 

【マスゴミねつ造報道検証!】TPPについて谷垣氏の発言すべて10月15日

http://www.youtube.com/watch?v=VmIwEKbL-q8

大江:
続いては、国の形を今後、大きく変えることになるかもしれないTPPについてお話を伺います。
今TPP交渉に参加するかどうかというところにおいて、日本国内にも色々な意見があるわけなんですが、谷垣さんご自身はどういうふうに考えていらっしゃいますか?

谷垣氏:
まだ情報が少なくてですね、もう少し問題点を解明しないといけないと思います。
ただ、全然協議もしないということでいいのかどうか。
それは、やっぱり協議をしながら国策にかなうかどうか、日本の国益にかなうかどうかを判断していかなくてはならないの­ではないかと思いますね。

大江:
どういう情報が必要なんですかね?

谷垣氏:
これはね、農業のことばっかりが取り上げられますけども、24の分野があるわけですね。
そこで、どういうふうにしたら、その分野が、どうなっていくかというようなことにもう少し情報を集めて、状況を良く我々も検討していかなくてはならないと思います。
与党の方も議論を始めて、だいぶ大激論になり、混迷もしているようですが、我々、あのー高村正彦さん、外務大臣なんかやられたベテランに、外交、それから経済連携調査会と­いうのを作っていただいて、そこで大いに議論していこうと思ってます。
24の分野っていうのはいろんな分野があります。医療とかそういった分野もあれば、農業もあり、そういった問題をひとつをきちっと集めて議論していく。
それから、特に、この問題は、外交、安全保障といった観点からの検討も必要だと思います。

大江:
ただ、自民党の中、”TPP参加の即時撤回を求める会”というものもありまして、政調会長ですとか、派閥の長の顔もありますよね。ということは、どちらかというと反­対側なのかなと。

谷垣氏:
参加するかどうかというのは、
ホントに参加するかどうかもう少し議論しなければなりませんね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それとまだ国論も相当、集約してませんから、やっぱり野党として、国論をどうやって集約させていくか、詰めの役割も果たさないといけないと思います。

大江:
まずはっきり方向を決めるというわけではなく、今は。

谷垣氏:
きちっと議論していこうと思います。あんまり拙速に判断してはいけないと思います!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大事なことなのでもう一度書きます。

谷垣
参加するかどうかというのは、ホントに参加するかどうかもう少し議論しなければなりません
まだ国論も相当、集約してません
きちっと議論していこうと思います。あんまり拙速に判断してはいけないと思います!

 

対して、毎日新聞社の報道。
以下、比較のため一部抜粋引用。
(参考:文化庁HPより抜粋資料:著作権「引用」)

TPP:「交渉参加し、判断するべきだ」…谷垣総裁

自民党の谷垣禎一総裁は15日のテレビ東京の番組で、政府が交渉参加を検討している環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「全体の協議もしないことでいいのか。協議しながら国策、国益にかなうか判断しないといけない」と述べ、交渉には参加すべきだとの考えを示した。
(中略)
谷垣氏は同番組で「参加するか、もう少し議論しないといけない。あまり拙速に判断してはいけない」と話した。

(後略)

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111016k0000m010058000c.html
上記記事、web魚拓

と「も」話した、とは何事でしょうか。
「も」の前提条件は、谷垣総裁が推進派であるということですよね?
どこにそのような発言があったのでしょうか。私には、そのようなものは見えませんでした。

毎日新聞の記者にだけ見えるものがあるのでしょうか?
waiwaiのヘンタイ報道でも、毎日にだけ見えているものでもあったのでしょう。
毎日が見ていたもの、少なくともそれは国民ではありません。

政治家とは、民意に寄り選ばれた国民の代表です。
その政治家の発言をここまで歪めることは許されない。民主主義への挑戦だ。
国家の今後を占うような重大な政策において、このような捏造。
メディアは、民意よりも、国会よりも、全てにおいて「自分こそが神」とでも思っているのだろう。
その増長は是正されねばならない。

TPPを急進的に進めようとするマスコミ、そして「政治を動かそうとする財界の勢力」。
平時であれば映画の中の世界と思っていた、言葉にできない気持ち悪い違和感。
あからさまな世論誘導、いったい日本はどうなってしまうのだろう。
一人でも多くの日本人に、毎日新聞社が何をしたのか伝えるため、皆さんの力を貸してください。

谷垣総裁が推進派というレッテルを貼られぬよう、力を貸してください。
総裁=自民という構図で、自民党が党として推進しているというイメージ操作を打ち破るため、皆さんの力を貸してください。

 

 

新規登録(無料)
↓この機会にどうぞ!(For PC)

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
携帯はこちら!
http://www.sns-freejapan.jp/sns/ktai/


SNS-FreeJapanとは? / いままでの活動実績
FreeJapanTVとは違います。
http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite


この記事はどんどん拡散してください。右上のRTボタン、mixiチェック、facebookへの投稿など。
ただし、自分で記事を読み、「知らせたほうがいい!」「これは確かに問題だ!」と思った方は、ご自身の意志で拡散をお願いします。
記事内容を評価した上でのクリックをお願います。


ツイート数、facebookのイイネを頂けた数は、声援のように思えて、いつも非常に嬉しく思っております。
この場を借りてお礼申し上げます。
また、その数が「何人の国民に拡散されたか」という指標でもあり、歪んだ報道へのプレッシャーとなることでしょう。

mixiで知らせる。

クリックお願いします。




SNS-FreeJapanとは? いままでの活動実績  桜で糾弾されているFreeJapanTVと、SNS-FreeJapanは違います。
ツイートでコメントできます。下記をクリック!(反映まで少し時間がかかる場合があります。)
 長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

85 Comments »

コメントする

    ツイッターでもコメントできます。
 
長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.