現実路線

Home » 現実路線

「ネットとリアルの橋渡し」を目指して

情報格差>
若者の政治への意識の差は、ネットで情報を知るか、知らないかの違いが大きいようだ。彼らをこのままでは「日本がヤバイ」ことになると目覚めさせたのは、その差だ。

既存メディアの情報しか持たなければ、大事な情報を知ることもなく、メディアに流されてしまう。

ネット経由で政治に目覚めた者>
・情報量とモチベーションが非常に高い

・情報に振り回されやすい
・選挙活動など、リアルでの経験値が低い
・若い世代が多い

後援会など、従来型で政治に関わる者>
・議員経由で一次ソースに触れられる
・長年の活動により、発言や行動に重みがある

・比較すれば情報量やモチベーションの低さ
・年齢からの活動限界
・後援会などの支援組織も世代交代が必要

FreeJapanではこの両者を、請願を一つの媒体として橋渡しをしたい。
今まで実際に政治に携わってきた者からは、選挙の苦労話やノウハウを。
ネット経由で政治に目覚めた者からは、報道の問題と情報を。

後援会から選挙に直結したスキルやノウハウを学習し、後援会の世代交代に寄与する。その結果、国益に合致した議員の後援会は高いモチベーションを維持することになる。

これがFreeJapanの考える「ネットとリアルの橋渡し」である。
この活動を、確実に効果がでる現実的な路線としたい。


↓登録はこちらから↓

↓携帯からの登録はこちら↓
SNS-FreeJapanに参加する。


もっと詳しく知る。
>>FreeJapanとは
>>現実路線
>>活動方針
>>結成理由


© 2010 SNS-FreeJapan All Rights Reserved.
クリックお願いします。




SNS-FreeJapanとは? いままでの活動実績  桜で糾弾されているFreeJapanTVと、SNS-FreeJapanは違います。
ツイートでコメントできます。下記をクリック!(反映まで少し時間がかかる場合があります。)
 長文の場合は、最下部のコメント欄よりお願いします。

One Comment »