Home » Archive

カテゴリ: 公開日記

教科書から尖閣に日の丸を立てる運動 #senkaku

「ふるさと総合学習の教育副教材として尖閣の歴史背景を載せる運動」
以下は、FJ会員有志の活動です。是非、広めて欲しい内容のため、閲覧・拡散をお願いします。
SNSとしても、是非支援していきたいと考えています。続報あれば、また報告させてください。
ツイッター始めました!フォローお願いします。
(気になった人は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)
重要告知!
国会法に基づく請願です。賛同者は署名・拡散協力をお願いします。
↓印刷して、請願書に記載の住所へ郵送をお願いします。↓
 
【請願】尖閣諸島・沖縄への自衛隊配備と日米同盟強化を求める請願
有志より>
尖閣諸島問題で煮え切らない現民主党政府に対し毅然と中国と対峙する為に、言われなき中国の傲慢な主張に、誰しもが尖閣の歴史的背景の認識を持ち抗弁でき るように公的教育の一環に取り入れることが出来ないかと思い立ち密かに行動してきました。
公的なとは、学校教育に尖閣を取り上げようと言う事です。
きっかけは重山市町村の議員、市長の方々の長妻民主党筆頭幹事長に質問して詰め寄る石垣市議会議員の仲間均先生の画像でした。
仲間先生の長妻民主党筆頭副幹事長への鋭い質問には我ながら胸に刺さる言葉でした。
日本政府は毅然と対応すると姿勢を示しましたが、歴史的背景すら判らない状況では毅然と対応出来るはずも有りません。
先日の沖縄県議会においても全会一致で尖閣問題に関し領有権を国に毅然と対応する旨の決議を議決し、中国大使館にも歴史的経緯や鰹節工場の存在や中国政府 の感謝状の存在を主張し抗議文を送付したと伝えられています。
そこで、尖閣の問題ですが、領土問題を抱える島根県隠岐の島の教育委員会が独自の故郷教育を行っているふるさと総合教育の時間で竹島の事を勉強するの時間 を設ける事と同様に、沖縄県でも尖閣の記述を採用して学校教育の一環として学ぼうと言う事でした。
特に来年度は教科書採択の年にあたり、石垣市を中心とした、沖縄県で、ふるさと総合学習の教育副教材として尖閣諸島の歴史や帰属についての記述を採用する ように電話にて沖縄県の各教育委員会に独自で採用していただけないかを、各教育委員会の義務教育科の社会科担当のかたに趣旨説明をしている最中です。
八重山の3箇所の教育委員会の義務教育社会科担当の方々と宮古2教育委員会の方と本島の何箇所かの教育委員会の方々には好意を持って受け止められたと感じ ています。
しかし、沖縄には沖縄教組という大きなハードルが立ちふさがっていると伺っております。
実際に教育委員会の紹介で沖縄県教育事務所を紹介され電話したところ、よそ者が口を出すなと言うような主旨のを言われました。
そこで教育や主権に関わる郷土の思いを持つ議員の先生方に発言していただきたく思いました。
実際、この問題は沖縄の故郷総合学習に留まらず、全国の子供たちに社会の時間で尖閣や竹島、北方領土問題についての記述が取り上げられるべきことだと考えています。
その為に石垣市議会、仲間先生、砂川先生と連絡を取り、石垣市長と教育長の方々も検討に入っていただきました。
タイミング良く元国務大臣の原口議員一行が石垣入りして懇談の機会も得ました。
しかし経団連の圧力や、中国との姉妹都市関係のしがらみや教科書の近隣諸国条項等の問題も絡んでくるやもしれず、隠密裏で動いてきましたが、前向きに動き 出してきた為、表に出すタイミングを計っていました。
まだまだ小さな運動ですが、国民の誰しもが共通する歴史認識として尖閣、竹島、北方領土を公教育の場で取り上げられるように皆様の力を借りて広げていただ ければと考えています。
※隠岐の島町教育委員会発行のふるさと教育副教材の資料です
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima04/takeshima04_01/index.data/13.pdf
なんとも楽しみな報告でした。
新しい教科書を作る会の動きとあわせ、実際に「教科書採択の場」においても活動を展開していければ、と考えています。
時事ニュースを見れば、悔しい思い・悲しい思いばかりの毎日。されど、そう感じるのは全ての国民が、でありましょう。
起きていることは非常に残念です。ですが、悲しんでばかりもいられません。
世論の風を受け、これを好機に日本の教育現場も見直していきたいですね。
「危機をチャンスにかえろ!」今一度、思い起こしたい言葉です。
尖閣・中国関連
血税で留学生・外国企業を呼び込み優遇する「総合特区制度」「外国人留学生アクティビティー特区」
http://www.sns-freejapan.jp/2010/10/21/aichi/
【音源あり】中国総領事館移転に伴う新潟市役所住民説明会
http://www.sns-freejapan.jp/2010/10/18/taishikan/
【請願】尖閣諸島・沖縄への自衛隊配備と日米同盟強化を求める請願
http://www.sns-freejapan.jp/2010/10/09/seigan_senkaku/
(気になった人は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)
重要告知!
国会法に基づく請願です。賛同者は署名・拡散協力をお願いします。
↓印刷して、請願書に記載の住所へ郵送をお願いします。↓
 
【請願】尖閣諸島・沖縄への自衛隊配備と日米同盟強化を求める請願
SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績
賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
リンク・拡散OK。
twittell.net

[2010 10月 21日 | 114 Comments | ] (公開日記 )

血税で留学生・外国企業を呼び込み優遇する「総合特区制度」「外国人留学生アクティビティー特区」 #aichi

国と愛知県と名古屋市はグルなのですか?
減税とか言いながら、裏で県民市民の血税を恐ろしい事に使おうとしていますね。私達は外国人の為の働き蟻ですか?
タダでさえ雇用も減り税収が落ちて居るのに、外国人だけ優遇する、それも血税で。そして増え続ける外国人の治安悪化に怯えて暮らす。
(気になった人は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)
関連
動きがあったため、記事編集します。新潟は、とりあえずの危機は脱しました。次は名古屋です。
【総領事館】中国への土地売却計画が“座礁” 総領事館移転に市民が反発
【11月28日まで必着】新潟・中国総領事館の件【署名を御願いします】
【音源あり】中国総領事館移転に伴う新潟市役所住民説明会
重要告知!
国会法に基づく請願です。賛同者は署名・拡散協力をお願いします。
↓印刷して、請願書に記載の住所へ郵送をお願いします。↓

【請願】尖閣諸島・沖縄への自衛隊配備と日米同盟強化を求める請願
愛知県は『外国人留学生アクティビティ特区』を申請したそうですね。
http://www.ifsa.jp/index.php?1010-top
【大学院、大学を卒業した外国人留学生対象】
在留資格を新設。
①就職準備が行える在留資格
②業種など問わずに就職できる在留資格
外国人留学生を入居させる施設提供者
⇒助成金を出す
⇒低利融資制度を認める
⇒固定資産税は軽減
県内に就職した外国人留学生
⇒所得税軽減
外国人留学生を雇った会社
⇒助成金を出す
————
今、学生達がどれだけの思いをしてこの就職難と戦っているのか見ようともせず、タダでさえ雇用が無い中、外国人留学生だけには特権を付ける。
愛知県下の学生の就職率を益々落とすおつもりか?
そして、やっとの事で仕事に付いて納めた税金は外国人留学生に使われる?
そもそも外国人留学生は留学事態も日本人の血税が注がれています。
文部科学省
2010年度国際化拠点整備事業(グローバル30)国費外国人留学生募集要項
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1292811.htm
文部科学省、2020年までに、「外国人留学生30万人計画」達成を推進中。70%は中国人。多額の日本国民の税金を投入。毎年7000人の中国人に、年 間300万円も支給。返済不要。日本政府が、中国人留学生の就職支援。
どれだけの血税が中国人留学生一人につぎ込まれているか?
大学に留学する場合です。
1)奨学金/月額142,500円
(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担
(年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給
東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は航空券を支給
(111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円
(年14.4万円)
7)医療費補助/実費の80%
上記 1)+2)+3)+4)+5)=262万円
年に262万円が全て血税です。
奨学金とはいえ、支援・支給額です。
返さなくていい。
名古屋市に3000坪の中国領事館が計画されていますが、民主党が来年度国会で成立させようとしている危険な外国人優遇政策の「総合特区制度」に呼応して いると考えれば、この無茶苦茶な移転拡大もすんなり理解出来ます。
「総合特区制度」
http://www.ifsa.jp/index.php?1010-top
今後、愛知県に中国人留学生が押し寄せる事は目に見えています。それどころか、全国の大学を卒業した留学生が特区目当てに押し寄せるのでしょうか。
1万坪の国有地を愛知学院と中国領事館で分け合うと言う。
公共性のあるモノを優先的にと、何故か一般競争入札も行われていません。
中国領事館が地域の人や国民にどんな公共性があるのでしょうか。
愛知県にある日突然、治外法権の場所、言ってみれば中国領土が合法的に出来てしまう。今、とても恐ろしい事が日本各地で起こっています。ご存じでしょう か。
新潟市の領事館問題の影に隠れていますが、名古屋は危険水域到達のようです。
領事館の業務とは以下です。
自国民の保護、査証の発行、証明書の発行、他国の情報収集、友好親善、国際会議の準備等を行う。
現在、名古屋の中国領事館は東区の住宅街にあり規模は90坪。
それが新たに、愛知県の頭脳中枢地区である丸の内のお隣に3000坪の土地を購入し中国領事館を造る計画があるます。
ビルの一室を領事館にしている国もある中、通常の領事館の業務に3000坪の土地が何故必要なのか理解出来ません。3000坪の敷地内は実質治外法権のよ うな場所、何が行われようが計り知る事は出来ません。
経済や地域活性化、友好な国交関係の為に・・・と表向きは耳障りのよい言葉が並びます。
では、裏の姿はどうなんでしょうか。
長野の聖火リレーを覚えていますか?
中国人留学生が5000人集結し、五星紅旗をはためかせ、日本人に暴行を働き長野が混乱、いえ暴動の地となりました。
これら行為を主導したのは中国領事館と言われます。

長野聖火リレー、小競り合い

亡命した中国の駐シドニー領事館員だった陳用林氏の証言によれば、中国の大使館や領事館は、中国人留学生を籠絡、操作してスパイ活動を行わせ、あるいは民 主活動家や法輪功学習者など、海外在住の中国人を監視するなどしていると言うから、穏やかではない。
このほか駐日本の領事館なら、現地の政財界を掌握するため、日本人を傀儡、走狗に仕立て上げる任務もあるのだろう。
台湾は日本の生命線! 新潟に中国総領事館―県民は警戒しなくていいのか
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1213.html より引用抜粋
河村さんも、それほどまで減税を言うならば、
私有地であれば当然のこと得られる固定資産税や都市計画税が外国領事館用地には課せられません。
さらに商業施設なら事業税が住宅なら住民税が入るハズがこれらの税収もなく無駄な売却としか言いようがありません。 単に国有地の売却とみても競争入札をとらず任意売却では売却価格が低くなってしまいます。 名古屋都心の一等地。
みすみす安く売り飛ばすことは決してあってはならないと考えます。
名古屋市だけの問題ではなく、日本の国防に関わる事です。
署名が始まりました。
10月20日以降も引き続き行われていますので宜しくお願いします。
「在名古屋中国領事館に国有地・名城住宅跡地を売却することに反対します」
(署名用紙のダウンロード)
http://www.tokai-denso.com//pdf/syomei.pdf
(よびかけのためのチラシ)
http://www.tokai-denso.com//pdf/tirashi.pdf
署名用紙の内容は以下です。
在名古屋中国総領事館に国有地・名城住宅跡地を売却することに反対します
東海財務局が、在名古屋中国総領事館に国有地・名城住宅跡地を売却することに反対します。
国有地は国民・市民の財産であり、公共性の高い用途でなければならないはずです。
公共性どころか、領事館の所有になれば、治外法権区域にされても日本側から意義を唱えることもできなくなります。
そのような事態は、立地の面からも避けなければならないはずです。愛知学院が取得する土地と隣接、官公庁および観光地(名古屋城)に近いという立地である ことから、ことさら治安面の慎重な判断が必要であります。日本国内の中国人犯罪の増加という、深刻な現状があるのにもかかわらず、国有地売却は別問題だと 無防備に考えるのは、実質的ではありません。
さらに、昨今の尖閣諸島問題で、中国との関係は平穏とは言えません。このように、不安要素が山積していますので、それを払拭できる材料を、東海財務局は示 す責任があると考えます。
広大な治外法権地帯の出現の可能性や土地の改造が、日本にとって愛知県にとって名古屋市にとって不利益をもたらさないか、治安の悪化の可能性はないか、と いう視点は重要です。東海財務局は、市民・国民を守るため、最善の決定を下す責任があるということを忘れないでください。
東海財務局が、市民が不安を抱いている状態で売却決定を下すことは、市民を無視する行為です。
どうぞ、再度慎重に協議していただきたく、お願い申し上げます。
一、反対する周辺住民や市民の不安を放置したまま
土地売却を強行しないよう、お願い申し上げます。
二、外国への土地売却に関しては、国益の損失につながる虞がないか、
細心の注意を払い、対応していただきたくお願い申し上げます。
衆議院議長殿
参議院議長殿
愛知県議会議長殿
名古屋市議会議長殿
東海財務局長殿
以上
署名以外にメールでもFAXでもいいです。
売却阻止の、抗議行動をお願いいたします。
抗議先 **
[東海財務局]
〒460-8521
名古屋市中区三の丸3-3-1
TEL:052-951-1772
FAX:052-951-0194
kouhou@mof-tokai.go.jp
[名古屋市]
TEL 052-953-7584
FAX 052-971-4894
7584@oshiete-dial.jp
[財務省](理財局と主計局)
〒100-8940
東京都千代田区霞が関3-1-1
Tel03-3581-4111
http://www.mof.go.jp/
[外務省]
〒100-0013
東京都千代田区霞が関2-2-1
TEL 03-3580-3311
http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html
関連ブログ:総領事館
新潟でも同じ問題が!!新潟市の対応がひどすぎる!音源もあります、聴いてください。
http://www.sns-freejapan.jp/2010/10/18/taishikan/
尖閣問題に対し、自衛隊の配備を求める請願を集めています。

【請願】尖閣諸島・沖縄への自衛隊配備と日米同盟強化を求める請願
SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績
賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
リンク・拡散OK。
twittell.net

[2010 10月 21日 | 220 Comments | ] (BackNumber, 公開日記 )

【誤報訂正】海保職員は死亡について(中国ソース翻訳) #senkaku

いまだ誤報が駆け巡っている。中国ソースを元に「海保職員死亡」とされているが、単純に翻訳ミス。「没有」は「いなかった」という意味で、「死傷者はいなかった」が正しい翻訳です。
誤報訂正のため、拡散をお願いします。(右上のRetweetボタンをクリック)
mixiで知らせる。

ツイッター始めました!フォローお願いします。
(フォロワーにも読ませたいと思った方は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)
ブログランキングでも上位を食い込もうキャンペーン展開中です。クリックをお願いします。

国会法に基づく請願です。賛同者は署名・拡散協力をお願いします。
↓印刷して、請願書に記載の住所へ郵送をお願いします。↓

【請願】尖閣諸島・沖縄への自衛隊配備と日米同盟強化を求める請願
尖閣諸島の衝突事件で海保隊員が死亡したというニュースが駆け巡っている。
事実はどうか?
エキサイト翻訳(原文は下記)
>日本の 海上保安庁は、火曜日に最初の(9月7日)午前10時15分(グリニッジの標準的な時間の1時15分)発生にぶつかって、事故はもたらす人員は死傷してい ませんと語っています。
噛み砕く と、
「海上保安庁は、この事故によって死傷者はいない、と語っている。」
この一言に尽きる。
恐らく「死傷者」という単語に脊髄反射した言葉が、拡散に拡散を重ねて誤報になっているのではないだろうか。
よって、現在、 海上保安庁の隊員に死傷者が出たというソースは(いまのところは)ない。
一部でまだ延焼中の模様です。明日は桜のデモ。可能な限り速やかに鎮火 させないと、デモで事件が発生しかねないのではないか?危険な状態だと危惧しています。
誤報が回っているところがあれば、このブログのURLを貼り付けて頂けると幸いです。
(気になった人は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)
重要告知!
国会法に基づく請願です。賛同者は署名・拡散協力をお願いします。
↓印刷して、請願書に記載の住所へ郵送をお願いします。↓

【請願】尖閣諸島・沖縄への自衛隊配備と日米同盟強化を求める請願
ここでニュースソースを翻訳し、事実を辿ってみたい。特にネット環境が発達し、ツイッターのRTのように気軽に拡散できるようになった今、誤報が増えてきたことも厳然たる事実である。
特に、明日16日は大きなデモが予定されている。
事実か否かの確認がされぬまま、情報が拡散されてしまう可能性が高い。信じ込んでしまい、デモの場において過激すぎる行動に出てしまい、結果として不測の事態を招いては本末転倒ではないだろうか。
以下にソースと、翻訳を掲載する。
釣魚台撞船事件 中日兩國相互提抗議
http://www.bbc.co.uk/zhongwen/trad/china/2010/09/100907_china_japan_diaoyu_crash.shtml
魚拓
http://megalodon.jp/2010-1015-0901-56/www.bbc.co.uk/zhongwen/trad/china/2010/09/100907_china_japan_diaoyu_crash.shtml
釣魚台撞船事件 中日兩國相互提抗議
一艘中國漁船在中日兩國有主權爭議的釣魚台列嶼(日本稱尖閣諸島)海域與日本巡邏船相撞。
日本海上保安廳稱,碰撞最初在星期二(9月7日)上午10時15分(格林尼治標準時間1時15分)發生,事故沒有造成人員傷亡。
日本外務省亞洲大洋洲局審議官北野充召見中國駐日大使館公使劉少賓,對此表示遺憾以示抗議。
另一方面,中國外交部發言人姜瑜在例行記者會上表示,中方已就碰撞事故「提出嚴正交涉」,向日方表示了抗議。
共同社報道稱,日本海上保安廳人員以涉嫌違反《漁業法》為由登上漁船進行檢查。
日方稱,漁船與第一艘巡邏船發生碰撞後逃走,繼而撞上另一艘巡邏船。
姜瑜重申了中國擁有釣魚台列嶼主權的立場,並要求日本巡邏船「不得在釣魚島附近海域進行所謂維權活動,更不得採取任何危及中國漁船和人員安全的行為」。
前原誠司則解釋說,任何國家的船隻都可以通過有關海域,但不能進行捕魚作業。
爭議水域
共同社引述海上保安廳消息稱,事故發生在釣魚台黃尾嶼(日本稱久場島)西北偏北約12公里海域。
日方強調現場為日本領海,但中國與台灣都一直堅持釣魚台列嶼為其領土、釣魚台海域為其領海。
該中國拖網漁船船頭首先撞上了海保巡邏船「與那國」號船尾附近。兩艘日本巡邏船「水城」號和「波照間」號隨即對漁船進行追蹤。
約在40分鐘後,漁船再與「水城」號巡邏船發生碰撞。
共同社引述海上保安廳稱,巡邏船反覆向中國漁船發出停船命令,但漁船沒有聽從。
釣魚台列嶼問題近日再次成為中日關係焦點。
日本媒體上月報道,日本海陸空自衛隊將在12月舉行以中國為假想敵的奪島演練,似乎要防範中國派兵登陸釣魚台列嶼。
在此之前,日本還盛傳政府有意在沖繩與釣魚台列嶼之間的宮古島和石垣島派駐陸上自衛隊,以針對中國海軍近年在東海趨於活躍的軍事形勢。
<——-ここまで——–>
エキサイト翻訳にかけてみました。
釣魚台の船がぶつかる事件 中日両国は互いに抗議の1隻

の中国の漁船の中日両国の主権の論争での釣魚台の列嶼(日本が尖閣諸島を量ります)の海域と日本を持ってパトロールして船衝突します。
日本の海上保安庁は、火曜日に最初の(9月7日)午前10時15分(グリニッジの標準的な時間の1時15分)発生にぶつかって、事故はもたらす人員は死傷していませんと語っています。
日本外務省アジアオセアニア局は官の北野を審議して担当して中国の駐日大使館の公使の劉少賓に引見して、これに対して抗議を示します遺憾の意を表わします。
一方、中国の外交部のスポークスマンの姜瑜は、中国側は事故「厳正な交渉を出します」にぶつかりますについて、日本側に抗議を表しましたと定例の記者会見の上で表しています。
共同通信社は語っていることを報道して、日本の海上保安庁人員は《漁業法》に背くことに嫌疑がかかることをにして漁船に上がって検査を行います。
日本側は、漁船が第1隻のパトロールの船と衝突が発生した後に逃げて、続いて別の1隻のパトロールの船にぶつかりますと語っています。
姜瑜は中国釣魚台の列嶼の主権を持つ立場を重ねて言明して、そして日本にパトロールして船「釣魚島近くの海域でいわゆる権利保護の活動を行ってはならないように求めて、更にいかなるをとって中国の漁船と人員の安全な行為に危害が及んではなりません」。
前原の誠司は言うことを釈明して、いかなる国家の船舶はすべて関連海域ことができますを通じて(通って)、しかし魚をとって作業することを行うことができません。
論争の水域
共同通信社は、事故は釣魚台の黄色の尾の島(日本が長い場の島を量ります)の西北で偏っているNATOの12キロメートルの海域が発生しますと海上保安庁のニュースを引用して述べて語っています。
日本側の強調の現場は日本領海で、しかし中国と台湾のすべてずっと釣魚台を堅持している列嶼はその領土、釣魚台海域がその領海なのです。
この中国のトロール漁船の船首はまず海のパトロールを守る船「あの国と」号の船尾の近くにぶつかりました。2隻の日本はパトロールして船「水の都」号号「波照の間で」とすぐさま漁船に対して追跡します。
およそ40分の後で、漁船は更に「水の都」号とパトロールして船衝突が発生します。
共同通信社は、パトロールの船は反対に中国の漁船に出して船の命令に止まることにひっくり返って、しかし漁船は従っていませんと海上保安庁を引用して述べて語っています。
釣魚台の列嶼の問題は近日再度中日関係の焦点になります。
日本のメディアは、日本の陸海空の自衛隊は12月に中国を仮想の敵にすることを行って島の訓練を奪って、中国に軍隊を派遣するように釣魚台に上陸する列嶼用心するようですと先月報道しました。
この前に、日本はまた政府はわざと沖縄と釣魚台の列嶼の間の宮の古い島と石垣の島が陸上の自衛隊に駐在することに広く伝わって、中国の海軍近年に対してで東シナ海で活発な軍事の情勢に傾きます。
<——-ここまで——–>
>日本の海上保安庁は、火曜日に最初の(9月7日)午前10時15分(グリニッジの標準的な時間の1時15分)発生にぶつかって、事故はもたらす人員は死傷していませんと語っています。
噛み砕くと、
「海上保安庁は、この事故によって死傷者はいない、と語っている。」
この一言に尽きる。
恐らく「死傷者」という単語に脊髄反射した言葉が、拡散に拡散を重ねて誤報になっているのではないだろうか。
よって、現在、海上保安庁の隊員に死傷者が出たというソースは(いまのところは)ない。
明日16日は大きなデモが予定されている。多くの方に参加して頂きたいと思っている。
盛り上がった機運は、時に「確認」という作業を忘れがちだ。事実か否かの確認がされぬまま、情報が拡散されてしまう可能性が高い。
信じ込んでしまい、デモの場において過激すぎる行動に出てしまい、結果として不測の事態を招いては本末転倒ではないだろうか。
「なるほど」と思った方は、上部の「ReTweet」ボタンを。
また、誤報の拡散が行われていた場合には、このブログのURLを貼り付けて欲しい。
速ければ速いほど、誤報の押さえ込みもうまく行くと考える。是非、協力をお願いしたい。
【こちらもよろしく!】「日本国の主権と自由を守るために尖閣諸島・沖縄に自衛隊配備を求める日本国民大行進」開催のお知らせ
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績
賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 10月 15日 | 65 Comments | ] (公開日記 )

JSN■ 米諜報機関がスパイ活動で警告した中国・華為技術社、日本ではイー・モバイル等へ端末を納品

協賛団体JSNより、拡散依頼。確かにちょっと気になるニュースです。
ネットの自由は、接続方法まで考えないといけない時代かも知れませんね。
(気になった人は、右上の「ReTweetボタンをクリック」)
重要告知!
国会法に基づく請願です。賛同者は署名・拡散協力をお願いします。
↓印刷して、請願書に記載の住所へ郵送をお願いします。↓

【請願】尖閣諸島・沖縄への自衛隊配備と日米同盟強化を求める請願
私は、ノートPCを持ち歩くときは、イー・モバイルを使っています。
通信速度が早く定額なので発売と同時にWELLCOMから乗り換えました。
しかし、残念な事に解約をしなければならないかもしれません。
そして、イー・モバイルをご利用の方、または同じメーカーが製造したデータ通信カードを利用されている方で
国を愛する皆様は解約しなければいけないかもしれません。
何故なら、シナのスパイチップが組み込まれているかもしれないからです。
営業妨害と言われるとまずいので、強要することはしませんが以下情報を提供いたしますので、
対象機器のユーザーの方はご自分でご判断ください。
そして、この情報を広げてください。
まず、下記のニュースを2件御覧ください。
<中国・華為技術との取引に警告―スパイ活動恐れ米情報機関(世界日報 2010/10/9 17:57)>
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/101009-175739.html
【ワシントン早川俊行】
8日付の米紙ワシントン・ポストは、米国家安全保障局(NSA)が昨年末、中国の通信機器大手

華 為技術から機器を購入しようとしていた米通信大手AT&Tに対し、華 為技術の機器は中国情報機
関のスパイ活動に利用される恐れがあるとして、取引 を見合わせるよう警告していたと報じた。
AT&Tは今年2月、華為技術からではなく、スウェーデン通信機器大手エリクソンなどから購入
すると発表。NSAの警告に従ったとみられる。
同紙は華為技術が米政府から警戒されていることについて、「(米中の)戦略的な信頼の欠如」を
示すものだと分析。「オバマ大統領は中国の台頭を歓迎すると語ったが、米政府の重要部門は中国を
国家安全保障上の脅威と見ている」と指摘した。
米議会でも華為技術への懸念は強く、ジョン・カイル上院議員(共和党)らは今年8月、華為技術
が米通信大手スプリント・ネクステルへの機器販売を目指していることに対し、「米国の安全保障を
脅かす恐れがある」と警告する書簡をガイトナー財務長官らに送付している。
華為技術が警戒されるのは、中国政府や人民解放軍 との関係が指摘されるからだ。創業者の任正非
氏は人民解放軍の出身。同紙は任氏が文書の中で、 「華為技術の国際マーケティング方針は我が国の
外交政策に従う」などと書いていることを紹介してい る。
2010/10/9 17:57
<イ ンド、中国製通信設備・機器を締め出し “スパイ部品”組み込まれ>
(産経ニュース  2010.5.18 21:03)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/100518/asi1005182103007-n1.htm
【ニューデリー=田北真樹子】インド政府は3月から、一部の中国製通信設備・機器を、盗聴のため
の“スパイ部品”が組み込まれているとして、安全検査を厳格化するなど締め出 している。
国境をめぐりかつて戦火を交え不信感が根強いインドと中国は近年、経済関係を拡大させており、今
回の措置によってインド国内の関連産業にも影響が出る。この問題は両国の貿易摩擦を誘発しかねず、
波紋は大きい。
インド政府の措置の対象となっているのは、中国の通信機器最大手、華為技術 (ファーウェイ)や
中興通訊(ZTE)など。関係者によると、華為などが製造する電話交換機と いった通信設備・機器
には、盗聴機能などが備わったチップが組み込まれており、遠隔操作で機密性が 高いネットワークへ
の侵入も可能になるという。こ のため、インド政府は安全保障上の重大な問題だと受け止め、対策を
講じた。
華為などの“スパイ部品”の存在は欧米でも指摘され、特に華為は経営陣に人民 解放軍関係者がい
るとして、中国政府との関係が問題視されてきた。
にもかかわらず、インド政府はここ数年で複数の中国通信企業にインド市場への参入を許可。
インド携帯電話市場の爆発的な拡大を背景に、昨年、華為の年間売り上げの11%をインドが占め、
中国企業にとって重要な市場となっている。
一方、インド国内の関連産業からは、締め出しにより、安価な中国製部品を購入できなければ製品の
低価格を維持できないと、悲鳴があがる。
華為などは現地スタッフの採用枠を拡大し、中国人幹部は「ラジーブ」「アミット」などの インド人
名を名乗り、心証を良くしようとしている。一方で中国側は、インドの措置は世界貿易機関(WTO)
の協定違反だとし、提訴もちらつかせる。しかし、インド政府の姿勢は固く、中国に対する措置は安全
保障上の例外的なものであり、協定には抵触しないとの立場だ。
ジャワハルラル・ネール大のスリカント・コンダパリ教授(中国専門)によると、インドは2006
年に、パキスタンやバングラデシュと同様、中国を「治安上の脅威」に指定し、中国からの投資を厳密
な監視下に置く方針を決定しており、今回の措置もこの方針に沿ったものだと説明。そのうえで「今後、
中印間で貿易摩擦が起こる可能性がある」と指摘する。
こうした中、親中派とされるラメシュ環境相は今月上旬、訪問先の北京で 「(インド政府は)存在し
ない悪魔を想像して不必要な規制をかけている」と自国の措置を批判した。
これに対し、閣内などから非難の声があがり、シン首相が環境相を叱責(しつせき)し火消しに当た
った。環境相の発言を放置しておけば、逆に反中派が勢いづき中国との外交関係にも悪影響が及びかね
ない、と懸念してのことだ。
来月に行われる上院選へのラメシュ氏の出馬は困難視されている。
(引用終り)
華為技術という会社の情報を調べてみました。
<ファーウェイ(華為技術有限公司)>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4
日本では現在イー・モバイルとソフトバンクモバイル及びNTTドコモ向けに端末を供給している。
<華為技術日本株式会社 (ファーウェイ・テクノロジーズ・ジャパン) >
http://www.huawei.com/jp/
日本法人は、 華為技術日本株式会社(Huawei Japan Co., Ltd.)という名称で存在し、2005年設立、
東京都千代田区大手町に所在する。通称は、「ファーウエイ・ジャパン」となっており、イー・モバイ
ル製品では、輸入元として、「華為技術日本株式会社」が表示されている。
(引用終り)
もう、お気づきとおもいますが、今日本でデータ通信カードのシェアを急速に伸ばしている、イー・モバ
イルの端末はすべて華為技術の製品です。
米国やインドと比べると日本は本当にスパイ天国だと痛感しました。
創業者の任氏は、文書の中で「華為技術の国際マーケティング方針は我が国の外交政策に従う」などと書
いているという事です。
つまり、イーモバイルへの端末供給は外交政策、意訳すると工作方針に従っていると考えられます。
これが、中国共産党という国の実態です。
中共の民間会社は、人民解放軍の出先機関である事に気がつかなければなりません。
イーモバイルは、2010年8月現在契約数が2,672,300件あります。
<参考:2010年08月末現在 事業者別契約数>
http://www.tca.or.jp/database/2010/08/
つ まり、2,672,300件の盗聴器が仕組まれたかもしれないのです。
もし、これが事実だとしたら、このような機器は即座に解約しなけれ ばならないし、
このような工作会社を日本に存在を許してはならないと思うのです。拡散をお願いいたします。
(JSN代表 仲村)

JSN■ 米諜報機関がスパイ活動で警告した中国・華為技術社、日本ではイー・モバイル等へ端末を納品
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績
賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 10月 13日 | 61 Comments | ] (公開日記 )

[経済速報] はたして介入で勝てるか

経済問題、どうしても弱いのは保守の泣き所。
ちょっとおもしろい分析があったため、SNS会員より許可を得て転載。
いろんな意見はあると思いますが、なかなかおもしろいと思います。
【ニュース】介入釈明へ…理解は「?」 8日にG7開催
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101004/plc1010041952013-n1.htm
******************************
仙石発言にあるように82円台に突入させないということが為替介入の目標になっている.85円から 83円台中盤までは速い速度でドルが下落している.これは,介入前よりも速い速度である.一方で82円台に突入するようなことがあれば再び介入が予想され るので,ドル円は83円台で足踏みしている.
(右上の青いRTボタンをクリック)
SNS会員有志の日記を、許可を得て転載いたします。
この機会に、是非登録を。(無料)

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
今週のイベントと言えば日銀の会合がある.これにより追加緩和-新型オペの枠を40兆円に拡張-す ることが期待されている.一部には40兆でなく50兆という予想もされている.
今週末にかけて行われるG7では,今回の介入に関して釈明をする必要があり,政府としては介入を理解してもらう必要がある.しかし,為替介入はほかの通貨安政策とは異なり為替市場に直接作用するもの であるから,諸外国の反発も予想される.
世間では対中制裁と言われている,為替操作国への制裁法が米国下院を通過したが,上院を通過するか どうかは不透明と言われている.また,中国がWTOに対して提訴する動きも見せている.これを中国が制裁を受けるだけの法としか考えていない人がいるが,米国が為替操作国と認定すれば制裁の対象になるのだから,注視していく必要がある.
さて,為替の適正相場については諸説ある.
購買力平価(PPP)説はそのうちの一つで,より容易に説明する際はビッグマック指数として登場することもある.このPPPだが,これにも諸説あり財団法人国際通貨研究所のホーム ページ(http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html) では,企業物価PPP・輸出物価PPP・消費者物価PPPと実勢相場の推移をみることができる.
別のアプローチとして金利平価説というものがある.これは二国間の金利差によって計算される.たと えば,日本の長期金利を1%,米国の長期金利を2.5%とする.それぞれ10年物だから,1年複利として100円が110.4円に,1ドルが1.28ドル になる.現在を1ドル100円とすると,10年後にはどうなるか.円預金であれば110.4円に,ドル預金であれば1.28ドルになる.さて,投資家とい う者はこれに価格差が生じれば裁定取引により一方を売り,もう一方を買う取引をする.裁定取引の結果,110.4円は1.28ドルと等価になり,1ドルは 86.25円となる.この金利平価説は先物取引の先渡レートに利用されている.
どちらにしろ,仮説であり正しいというものではない.仮に正しければこれの通りのレートになるはずである.通説に よれば短期であれば金利平価説が,長期であれば購買力平価説が当てはまると言われている.
個人的には,現在の為替レートは仙石氏の言うような「投機的水準」ではないと考えている.これは単 純にビッグマック指数でいえば1ドル85円程度の水準になるという理由からである.ドル円のレートは通貨研の資料の企業物価PPPと消費者物価PPPの間 を多少はずれはしながらではあるが推移している.その中で,ちょうど中間に位置する1ドル85円前後というレートは妥当だと考えている.とはい え,OECDの資料では1ドル110円と示されているし,PPPは絶対ではないから,結局のところ適正レートなどという物は存在しないと考えるのが最も妥 当かもしれない.
長々と書いたが,為替介入という伝家の宝刀を抜いてしまった以上,介入に失敗は許されない.為替介 入に否定的であった自分が,介入直後から徹底的にやれと言い出したのは失敗が許されないからである.欧米の経済が 未だ不安を抱え,火種が燻っている状況でファンダメンタルの好転は期待できない.重要なのは,介入 資金が先の見えない長期戦に対してどこまで持つかという問題である.2兆円の介入が半月で戻されたということは30兆の予算では15か月も つということである.諸説あるものの,この世界金融危機にの回復は全治8年程度と見積もっている.これは,過去の株価下落とその回復にかかった期間をプ ロットしたものを結んだ曲線から算出したものらしい.
まあ,素人の予想なんて当たるわけないんですけどね.
(ここまで10月4日の日記)
続編。。。

[経済速報] 野田さんお仕事です
82円台に突入したので日銀に2兆円くらい円売ドル買介入をするように指示してください.
(2010年10月06日18:48)
本件に関しては残念ながらNHK総合は2ch以下のメディアと言わざるをえません。
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績
賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 10月 6日 | 18 Comments | ] (公開日記 )

【まとめ】中国&民主党糾弾デモ、海外メディアが報道するも国内マスコミほぼ沈黙

中国&民主党糾弾デモ、海外メディアが報道するも国内マスコミほぼ沈黙
10/2&10/3東京他全国各地で行われたデモは、2600人以上(各媒体で報道上の数は偏差あり)が参加したが、国内マスコミの報道は現在ほとんど確認できていません。
ロイター、CNN、AFP、WSJ等の世界的メディアはじめ、中国、韓国、台湾、タイ、ベトナム、シンガポール等のアジア諸国、さらにオーストラリア、チェコ、ブラジル、イラン、クウェート、、世界各地で報道が拡がっています。( フランスのメディアは前日の10/1にデモ予定を報道までしていました。 )
デモスタート&ゴール地点がNHK本局の真ん前だったにも関わらず 日本ではNHK・在京キー局・5大紙等大手マスコミの取り扱いは皆無で10/4現在、読売テレビ、やまと新聞、ガジェット通信が確認されているだけです。2chニュース速報+やニコニコ動画・政治デイリーランキングでもデモ関連情報が非常に注目されており、ネットと既存メディアの乖離が目立っています。
報道体制にも疑問があがります、さらに監視していく必要があるのではないでしょうか?
少しでも多くの人に知ってもらいたいため、コピペ・拡散を希望しています。
(右上の青いRTボタンをクリック)
SNS協賛サイト(協賛wiki編集人)が資料化してくれたため、ここに転載いたします。
この機会に、是非登録を。(無料)

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
関連報道まとめ
10/4の情報
【asahi.com (※企業リリース情報)リリース発行企業:ドットコモディティ株式会社 】「WTI原油は2カ月ぶり高値に達し先高感強い」
まったく不可解なことがある。現在問題となっている尖閣諸島問題に対し、2日土曜に渋谷で2600人がデモ行進を行った。今日は週明け月曜だから、この大 規模なデモは、日曜から今日にかけて、テレビなどメディアで報道されて然るべきた。実際、海外のメディアは大々的に報じている。CNNのサイトでは 「China accused of invading disputed islands」という見出しで取り上げており、写真も掲載されている。にもかかわらず、肝心の日本のテレビ報道やそのほかメディアでは全く取り上げられ ていない。
◇ツイッターでは、「那覇での、尖閣諸島を守れ!デモに日帰りで参加しました!! しかし、ネットでもメディアでも報道されていないのにはビックリ!!」、あるいは、「大規模なデモだったのに尖閣諸島問題で2600人が渋谷でデモをやっ たってニュースで言ってたけど日本国内のマスコミはぜーんぜん報道してないって???」、あるいは、「日本では希にない大規模デモ。でもGoogleで検 索してみても出てくるのはブログばかりでマスコミは一切出てこない」といった口調。特に、今回のデモに参加した人は、本当に不可解に映っていることだろ う。
◇なにかがおかしいことは疑いの余地がないが、報道をしないということは、それ自体、どこか犯罪めいているし、 異常なことだと受け止める。どこかで政治的な圧力がかけられていることは間違いないだろうが、いまや「日本は北朝鮮か!!!」とも受け止めてしまうような事態である。
http://www.asahi.com/business/pressrelease/N2U201010040016.html
http://megalodon.jp/2010-1004-1321-25/www.asahi.com/business/pressrelease/N2U201010040016.html
※これはasahi.com内の企業リリース情報としてのドットコモディティ株式会社の小針秀夫氏のコラムであり、朝日新聞社の報道とはいいにくいです。
【読売テレビ(関西系準キー局)】「朝生ワイドす・またん」辛坊のニュース講座
http://www.youtube.com/watch?v=sEPN9dmSRLU 動画
http://www.ytv.co.jp/cematin/
デモについて触れた初の国内TV放送のようです。 辛抱治郎が報道が寡少な弁明をしていますが、、
【Người Lao Động(ベトナムメディア)】Nhật muốn cải thiện quan hệ với Trung Quốc
http://nld.com.vn/2010100311241419P0C1006/nhat-muon-cai-thien-quan-he-voi-trung-quoc.htm
http://megalodon.jp/2010-1004-1304-11/nld.com.vn/2010100311241419P0C1006/nhat-muon-cai-thien-quan-he-voi-trung-quoc.htm
10/3の情報
【産経新聞ワシントン駐在編集特別委員・論説委員古森義久氏 個人ブログ 】日本国民が尖閣問題で決起した
尖閣問題で中国の侵略的な言動と、日本政府の屈服に抗議する日本国民の集会が各地で開かれました。
アメリカのメディアでは報道されたけれども、 日本のメディアは報道しなかったそうです。
産経新聞も報道しなかったとすれば、私もその一員として残念です。せめてこのブログで報じたいと思いました。
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1826323/
http://megalodon.jp/2010-1004-1519-08/komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1826323/
【やまと新聞】中国の尖閣諸島侵略糾弾!! 全国国民統一行動 渋谷で大規模なデモ集会
http://www.yamatopress.com/c/2/4/3064/
【ガジェット通信】「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルー
http://getnews.jp/archives/79444
http://megalodon.jp/2010-1003-0642-11/getnews.jp/archives/79444
【CNN(Cable News Network)】尖閣諸島問題めぐり東京などで反中デモ
http://www.cnn.co.jp/world/30000404.html
http://megalodon.jp/2010-1003-1225-40/www.cnn.co.jp/world/30000404.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000003-cnn-int ※yahoo JAPANで海外ニュース扱い
http://megalodon.jp/2010-1003-1320-27/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000003-cnn-int
【searchina(中国メディア)】日本で反中デモ、日本国旗を手に菅内閣の対中外交を批判
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1003&f=politics_1003_006.shtml
http://megalodon.jp/2010-1003-2042-21/news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1003&f=politics_1003_006.shtml
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000012-scn-cn
http://megalodon.jp/2010-1003-1740-44/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000012-scn-cn
【TREND VGE(タイメディア)】
http://www.thairath.co.th/content/oversea/115814
http://megalodon.jp/2010-1004-0050-35/www.thairath.co.th/content/oversea/115814
10/2の情報
【Reuters(ロイター)】Protester holds a placard during a rally at Tokyo’s Shibuya district
http://lite.alertnet.org/thenews/pictures/TOK608.htm
http://megalodon.jp/2010-1003-1738-35/lite.alertnet.org/thenews/pictures/TOK608.htm
【AFP(フランス通信社)】元空幕長らの団体が代々木で集会、中国対応で民主党政権を批判
http://www.afpbb.com/article/politics/2762997/6277374
http://megalodon.jp/2010-1002-2240-17/www.afpbb.com/article/politics/2762997/6277374
【AFP(フランス通信社)】Japan nationalists rally against PM, China
http://news.yahoo.com/s/afp/20101002/wl_asia_afp/japanchinadiplomacydisputerussiarally_20101002114207
http://megalodon.jp/2010-1003-1733-17/news.yahoo.com/s/afp/20101002/wl_asia_afp/japanchinadiplomacydisputerussiarally_20101002114207
http://au.news.yahoo.com/a/-/world/8057721/japan-nationalists-rally-against-pm-china/ (オーストラリア配信)
http://megalodon.jp/2010-1003-0051-03/au.news.yahoo.com/a/-/world/8057721/japan-nationalists-rally-against-pm-china/
【CNN(Cable News Network)】China accused of invading disputed islands
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/02/japan.anti.china.protest/index.html
http://megalodon.jp/2010-1002-2059-28/edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/02/japan.anti.china.protest/index.html
【WSJ(Wall Street Journal)】Tokyo Protests Blast China’s Response to Collision
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704419504575527664218726440.html
http://megalodon.jp/2010-1002-2302-13/online.wsj.com/article/SB10001424052748704419504575527664218726440.html
10/3時点でWSJのWorldカテゴリの2番目扱い
http://megalodon.jp/2010-1003-2059-13/online.wsj.com/public/page/news-global-world.html
同時点アジア版WSJではトップニュース扱い
http://megalodon.jp/2010-1003-2100-48/asia.wsj.com/home-page
http://m.wsj.net/video/20101002/100210tokyoprotest/100210tokyoprotest_320k.mp4 動画
【PressTV(イランメディア)】Japanese hold anti-govt. protest
http://www.presstv.ir/detail/144875.html
http://megalodon.jp/2010-1002-2303-34/www.presstv.ir/detail/144875.html
【Arab Times(クウェートメディア・ポルトガル語)】Nationalists Rally Against PM, China ‘Tokyo, Beijing Must Get Ties Back On Track’
http://www.arabtimesonline.com/NewsDetails/tabid/96/smid/414/ArticleID/160219/t/Nationalists-rally-against-PM,-China/Default.aspx
http://megalodon.jp/2010-1004-1318-05/www.arabtimesonline.com/NewsDetails/tabid/96/smid/414/ArticleID/160219/t/Nationalists-rally-against-PM,-China/Default.aspx
【iDNES.cz(チェコメディア)】Japonští nacionalisté vyšli do ulic, cítí se pokoření Čínou
http://zpravy.idnes.cz/japonsti-nacionaliste-vysli-do-ulic-citi-se-pokoreni-cinou-poa-/zahranicni.asp?c=A101002_110816_zahranicni_ttt
http://megalodon.jp/2010-1004-1318-53/zpravy.idnes.cz/japonsti-nacionaliste-vysli-do-ulic-citi-se-pokoreni-cinou-poa-/zahranicni.asp?c=A101002_110816_zahranicni_ttt
【estadao(ブラジルメディア・ポルトガル語)】Japoneses protestam contra …

[2010 10月 4日 | 62 Comments | ] (公開日記 )

【一周忌】今だから中川元大臣の「もうろう会見」を検証する(再掲)

実家の父と、あまりにもいい加減な民主党政権の外交の有様を論じているうちに、ふと口を突いて出たことがある。「ああ、今、麻生さんだったらなあ。今、中川さんだったらなあ…」と。
すると80を過ぎた、麻生政権を評価し、中川さんを評価していた父が思いがけず強い口調で言った。「終ったことを言ってもしかたがないだろう?」 私がうなっていると、父は普段に似合わずぶっきらぼうな口調で続けた。「死んだ子供の年を数えても何にもならない。そんなことを言っている間に、今度は日 本が死ぬ」「生きている奴に仕事をさせろ。生きている奴が何とかしないでどうするんだ」
ごもっとも、親父殿。ごもっとも。ただ、わかってはいても、しょうもない繰言を言いたい日もたまにはあるんだ…。
この機会に、是非登録を。(無料)

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
去年の10月3日、その夜は大きな美しい満月が出ていた。その月の下、人知れず、中川昭一氏は逝った。
晴天の翌日訃報が駆け巡り、ネットではたくさんの人々が嘘だと叫び、震える手で追悼文を打ち、泣き腫らした目で互いのコメントを読んではまた泣いた。あの日から早くも一年が過ぎた。
私たちの心に、中川昭一は生きているだろうか。ほんのひとかけらでもいい、その遺志を継ぐのだと、多くの人々がそう心に決め、そう宣言した。おそ らくはこの一年間、たくさんの方がそれぞれの生活の中で中川さんのことを思い返し、あるいは涙にくれあるいは義憤に駆られつつ、それぞれがその時々ででき ることを為してきたのだろうと、そう思う。
中川さんの命日にあたり、どうかそれぞれの方が心の中のその遺志のかけらに再び触れ、自分自身の掌で暖めなおして欲しいと切に願う。ただ嘆くためではなく、それぞれの力、それぞれのやり方で日本を守り続けるために。
日本ではどのテレビ局も新聞社も取り上げなかったが、2日の渋谷の尖閣諸島侵略反対デモは非常に大規模なものだった。私もあの中で、最後まで懸命 に声を張り上げていた。私たちは請願書を作り、陳情に行き、ポスティングをし、集会に出かけ、デモでシュプレヒコールを叫ぶ。ネットで日記を書き、情報交 換し、次第に互いにリアルで輪を広げ、勉強会が作戦会議になっていく。
目には見えなくとも、その行動の全てに、小さく、中川さんの印がついている。胸の中の、ほんのひとかけらの中川さんの遺志が、私達それぞれを後押しし続けているのだから。
ただ今日だけは、政治家中川昭一を心から悼みたい。議席も名誉も奪われた失意の中、それでも「日本が危ない、だからこれからも発信し続けていく」と決意を語った、中川さんのあまりにも早い死を悼み、中川さんを貶めたマスコミに改めて反駁したい。
当時興味が無かったとおっしゃる方にも、どうかご一読いただき、少しでも多くの方に内容を広めていただきたい。それはそのまま、2600人もの大 規模デモの存在さえも黙殺する、相変わらずのマスコミのやり方への抗議でもある。真実を伝えず、自らが描いたストーリーに沿った物だけを報じ、印象操作を 行う。マスコミ最強の武器は「黙殺」だろうか、「歪曲」だろうか。
日本のマスコミは今もそれらの武器をもって私達日本人を翻弄し、私たちは自国のマスコミと戦い続けている。
以下に、昨年の10月6日に私がアップした日記から一部を再掲する。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「今だから中川元大臣の「もうろう会見」を検証する」
例のもうろう会見は、誰もが覚えていることと思う。「日本の恥だ」というのなら、各局はなぜ、あの映像を繰り返し繰り返し流し続けたのだろう?あ の時点で会議はすでに成功裏に終わっており、中川さんが「失態」を演じたのはその後の、日本人記者を中心とする会見の席のみである。ふらふらで会議に出て いたわけではない。大体、あの会見で何が語られたか、そこを把握している視聴者はどれだけいただろうか?
そこで、今だからこそ、あらためてあの会見の内容を書き起こしたものを、ノーカット動画とともに紹介する。少し長いが、動画とあわせてぜひ、一度は読んで検証していただきたい。
酔っ払いは普通、わけのわからない事をいうものである。理路整然とした酔っ払いなど、珍しかろう。テレビ各局が言うように「酩酊」であったなら ば、よくよく聞いてみたこの会見内容が、どうしてこんなにも充実した内容であるのか。報道は、なぜ、中川元大臣が「ふぅ~」とため息をつくところばかり流 し、その会見内容をまったく報じなかったのか。あらためて見てみれば、
本当におかしなことだ。

故中川昭一元財務・金融相のG7会見(ノーカット)
※荒らしがすさまじいので、ぜひ右下のボタンを押してコメントを消してご覧下さい。
或いは音声のみ聞きながら、下のテキストを目で追ってもいいかもしれません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6177448
◇中川財務大臣、白川日本銀行総裁共同記者会見の概要(財務省HP) (平成21年2月14日(土))於:ローマ
http://www.mof.go.jp/kaiken/my20090214.htm
——————–>
【冒頭発言】
【中川大臣】昨日の夜からG7の会合、実質的には今日ですけれどもやりまして、共同宣言が出ました。日本としては、実質的な経済対策をやるという ことと、それからADB(と協力してJBICが)10億ドルの支援をするということ、具体的な対策を採ったということです。他の国は色々言っておりますけ れども、具体的にIMFの1,000億ドルのことについては昨日正式に合意いたしましたし、あるいはIFCに対する20億ドルに対しても以前に日本でも合 意をしましたから、どんどん具体的なことをやっていくことが世界に対する貢献であり、また国内に対しても、日本銀行を含めて大事なことをやっていくことが 今やるべきことであろうというふうに思っておりまして、まさにそのことを日本がやっているということをお示しをしたと。そして、4月2日のG20に向けて 作業を進めていきたいというふうに考えております。
【白川総裁】≪省略 リンク先参照のこと≫
【質疑応答】
問】まず白川総裁、日本の金融政策の説明をされたということですが、CPの買切りをはじめ、今まで採っていない異例の措置とおっしゃっていること をいくつもやっていらっしゃいますが、その点については各国からどんな評価を得られたのでしょうか。中川大臣にお伺いしたいのは、今回は反保護主義という ことで議論をされたと思いますが、中川大臣はどのような発言をされたのかということと、今回WTOのラミーさんがいらっしゃっていると思いますが、WTO の代表としてどのような発言があったのかをお聞かせください。
【白川総裁 】≪省略 リンク先参照のこと≫
【中川大臣】日銀の決定された金利は非常に低い状況になっている、そういう判断をされている、しかもCPの買取りや株式の買取りとか社債の買取り とか色々なことをこれからも含めてやっているということでありまして、これは私は高く評価をしたいというふうに思っております。そういう中で日本政府の方 が今何をやるべきかということについては、野党がつまらない抵抗をしているわけですけれど、一日も早く21年度予算あるいは20年度補正予算の関連法をあ げると、これが最大の景気対策であると。今日も色々な国のひどい厳しい状況を聞きました。日本が一生懸命これを打開するということが一番大事だというふう に改めて強く感じました。
問】中川大臣に1問お伺いします。先程、21年度予算と20年度補正予算の関連法案をあげることがまず第一の景気対策だというお話がございました が、今回の声明ではさらに積極的な財政出動を各国が協調して行うことが効果的だという内容が入っていますが、そもそもアメリカから日本に対してより一段の 景気対策を求めるような発言であるとかそういったことがあったかどうか、さらに週明け発表されるGDPではかなり厳しい数字が予想されますが、より一層の 景気対策を考えていくことになるか、その辺りをお聞かせください。
【中川大臣】オバマ政権に対して、日本は早く適切に財政出動をやってもらいたいということは申し上げました。他方、アメリカから日本に対していわ ゆる75兆円、(財政措置が)12兆円の緊急対策に対してプラスアルファをしろというような要請は無かったと思っています。要は早く第2次補正予算の財源 問題にしても21年度予算にしてもしっかりとやるということが大事だということについては言うまでも無いことだと思いますけれども、これをしっかりとやっ ていくことが一番必要だというふうに改めて思いました。
問 】 為替なのですが、ステートメントを見る限り大きな動きは無かったように見えるのですけれども、ただ円高水準が進んでおりまして、日本の企業収益なんかも圧迫していると思いますが、日本側から為替に関して何か発言をしたことがあれば教えてください。
【中川大臣 】コミュニケはあのような形で出ましたけれども、為替に関しては急激な変動に対しては各国協調してこれに対抗していかなければならないということを文章に載せたということの大きさを考えて頂きたいと思います。
問 】中川大臣にお尋ねします。今回の声明の中では、中国に対する期待のような文言が出ているようなのですが、この辺り世界経済の今後の牽引役としての中国に期待するというような、そういう議論がなされたのかどうか中身を細かく教えていただきたいと思います。
【中川大臣】コミュニケの議論の中では、中国とかいうことはありませんでした。ロシアのクドリンさん他がご発言をされましたけれども、中国はルー ルどおりにしっかりとしたデータを出しているのであれば、まずそこは信頼しましょうということだと思いますね。これは白川総裁の方もどうぞ。
【白川総裁 】 中国経済だけをとりあげて(シングルアウトして)期待を表すということではありませんでした。世界経済全体が今厳しい状況ですから、やはり各国が力を合わせて経済の再建に取り組んでいくという、そのような議論であったとの認識です。
問 】先程中川大臣は金融政策の現状について暖かく評価されているとおっしゃいましたが、今回のステートメントで「あらゆる政策手段を用いて」という言葉が入っておりますが、今後の金融政策の展望について白川総裁にお聞きしたいのですが。
【白川総裁】来週、水・木曜日に金融政策決定会合が開かれます。経済の現状、金融の現状について大変厳しい状況であるという認識を持っているとい うことをこれまでの決定会合でも申し上げてきましたけれども、前回会合以降のデータを踏まえて、来週の会合ではさらに丁寧に点検をして議論をしていきた い、と思っています。現時点では、特に具体的な内容についてお答えすることはありません。
問】中川大臣に2つお伺いしたいのですが、今回の共同声明を見ますとこれまでのG7に比べてかなり具体的な対策にまで踏み込んだ内容になっている と思うのですが、今回がこれまでのG7と違う点、今回の会議の全体の雰囲気といいますか各国についてどういう印象をお持ちになられたかという点と、もう1 点は、昨日2者会談もありましたけれども、今回アメリカのガイトナー財務長官が初めてG7に参加されましたけれども、彼がオバマ政権において今後少なくと も数年間アメリカの財政を担当していくわけですけれども、彼のリーダーシップなり会議での印象等をどのように受け止められているかというのをお聞かせいた だけますか。
【中川大臣】10月のときは非常に悪くなった、リーマン・ブラザーズ、AIGのことも含めて。あの時に何かしなければいけないということでした が、今回はアメリカもヨーロッパも日本も国内対策、あるいは私が昨日やりましたIMFの1,000億ドル、IFCの20億ドル、あるいはJBICの10億 ドルと、そういうことをやりましたので、とりあえず国際的にはよいのだけれども、肝心なアメリカやヨーロッパが大変かもしれないよという状況の中での G7/G8ということになりますので、ある意味では非常に厳しいと思いますね。だけれどもそれを皆で、アメリカの対策も一応説明を受けましたし、これから の状況に向かっての4月2日のG20、その前に色々僕らベースのものがありますけれども、そんな状況の方向性だったのかなと思いますけれども。 (以上)
<——————–
また、この会見から2時間もしない内に、中川さんはバチカン市国に博物館見学に出ています。そこでは日本人神父による案内がつき、その神父が後日、マスコミの報道と中川さんの実際の様子に大きな違いがあることに驚いて、「正論」に手記を載せています。
これも長いものですが、ひとつにまとめて貼っておきましょう。
———————>
493 名前: 可愛い奥様 Mail: sage 投稿日: 2009/10/02(金) 15:09:44 ID: 8MddvmtU0
>>489
正論という雑誌に掲載されたものの転載です
◇バチカン神父が見た“あの日”の大臣 バチカン放送局 神父 和田 誠
私は今、日本から送られてくる報道に、大きな戸惑いと、深い悲しみを抱いています。
私自身も関わった中川前大臣の博物館見学が、何故あのように、事実と異なる形で報じられるのでしょうか。
私は見学の間中、通訳として中川前大臣の最もお側近くにおりましたが、報道のような非常識な行為を、見た記憶はありません。
また、中川前大臣はあの時、酔っているご様子には見えませんでした。
私はアルコールを一滴も受けつけませんので、その臭いには敏感です。
しかし中川前大臣からは、お酒の臭いはしませんでした。
以下、日本の報道のどこが事実と異なっているか、ご説明したいと思います。
今回の問題を最初に報道した朝日新聞に、こう書かれています。
《(バチカン博物館に)到着時から中川氏の足取りはフラフラとおぼつかなく、言葉もはっきりしなかったという。
案内役の説明を聞かずに歩き回ったほか、入ってはいけないエリアに足を踏み入れたり、
触ってはいけない展示品を素手で数回触ったりした。そのために警備室の警報が少なくとも一回なったという》
足取りがふらふらしていたかは、見る人の主観によるものでしょう。
しかし言葉がはっきりしなかったとは、いったい誰が言っているのでしょうか。
見学の間中、中川前大臣とお話したのは通訳であった私です。中川前大臣の言葉は、非常にはっきりしておりました。
「案内役の説明を聞かずに歩き回った・・・」というのも、おかしな話です。案内役とはイタリア人ガイドの事でしょうが、
彼女のイタリア語の説明を中川前大臣が聞けるはずがありません。中川前大臣は、私の通訳を聞いていたのです。
私が通訳をしている間は、。もちろん歩き回りなどしませんでしたし、非常に熱心に耳を傾けておられました。
「入ってはいけないエリアに足を踏み入れたり、触ってはいけない展示品を素手で数回触ったりした」というのも、
私には大いに疑問です。少なくとも私は、明らかに非常識とされる場面は目撃しませんでした。
一つだけ心当たりがあるとすれば、朝日新聞の記事に出てくる次のような指摘です。
続く
500 名前: 可愛い奥様 Mail: sage 投稿日: 2009/10/02(金) 15:14:21 ID: 8MddvmtU0
続き
《バチカン博物館でも特に有名な、「八角形の中庭」の「ラオコーン」像を見学した際には、観光客が近づき過ぎないように
するための高さ三十センチのさくを乗り越えて石像の台座に座るなど、非常識な行動をとったという》
この時の様子は、私も覚えています。さくというのは誤りで、実際はロープでしたが、
中川前大臣がラオコーン像に見入るあまり、ロープを越えて近づいたのは確かです。
このため、そばにいた警備員がイタリア人ガイドに一言二言注意しましたが、
中川前大臣はすぐ戻ったため、特に問題にはなりませんでした。「石像の台座に触る」こともしていません。
記事が指摘するような「非常識な行動をとった」とは、私を含め周囲の誰も思わなかったことだけは、述べておきたいと思います。
バチカン博物館は規模が大きく、普通に見学すれば五~六時間はかかります。
そこを一時間半ほどで見て回り、しかも世界最大級の教会堂建築として知られるサン・ピエトロ大聖堂まで見学したのですから、相当な急ぎ足で、とても「フラフラ」できる余裕はありませんでした。
しかし、十分な時間はとれなかったとはいえ、このときの見学は、とても有意義であったと私は思っています。
中川前大臣は私に、美術と歴史に関する事を、とても気さくに話しかけて来られました。
お話の内容から、とくに古代ローマへのご関心が高いようでしたので、私はイタリア人ガイドに指示して、
ローマ美術とそれ以前のエルトリア美術を展示してあるコーナーを集中的にご案内しました。
私は通訳の役目を、十分に果たしたものと満足にしていました。
続く
503 名前: 可愛い奥様 Mail: sage 投稿日: 2009/10/02(金) 15:16:54 ID: 8MddvmtU0
続き
ところが一週間後、あのような報道がなされたのです。
この間、バチカンで中川前大臣の「非常識な行動」が話題になった事は全くなく
(そもそも非常識な行動などなかったのですから話題にならなくて当たり前ですが)それこそ寝耳に水の思いでした。
朝日新聞の報道ののち、私は日本の新聞社、通信社、テレビ局から取材を受け、事実かどうかと聞かれました。
そこで、中川前大臣の行動に非常識な点はなかったと繰り返しご説明したのですが
私の発言は一行も報じられませんでした。
日本のマスコミはすでに、中川前大臣は酔っていたはずだ、非常識な行動をしたに違いない、という先入観にとらわれており私の意見をまともに聞こうとはしなかったのでしょう。どの報道も朝日新聞と似たり寄ったりだったことは残念でたまりません。
中川前大臣には、ご同情申し上げます。また、御家族をはじめ身近な人たちのご心痛を思うと、やり切れない思いです。
私はたまたま通訳として、今回始めて中川前大臣とお会いしましたが、その場にいたものとして、事実と異なる報道で苦しんでおられるのを見過ごすわけにはいきません。このため取材にも積極的に応じてきましたが、記者たちの先入観を改めることはできませんでした。
今はただ、バチカン観光における誤解が一日も早く解け、皆さまに心に平穏が訪れるよう、祈るだけです。
正論2009年5月号 P100~101
<———————
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「【一周忌】 中川昭一先生を偲ぶ会 チャンネル桜 H22/9/29」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm12272544
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績
賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 10月 4日 | 27 Comments | ] (公開日記 )

【尖閣舞台裏】中国へばらまき、黒幕は平岡秀夫?

尖閣諸島事件で影に隠れてしまっているのですが、フジタ社員拘束事件で浮上、廃止したのにまた復帰の政府開発援助中国ODA。
旧日本軍 化学兵器ニュース(何年前から騒ぐようになったのか調べています。)
1999年日本政府は中国と覚書:小渕第一次改造内閣(自民+自由党)。
遺棄化学兵器問題/化学兵器禁止条約/PCI事件etcは下記参照。
この機会に、是非登録を。(無料)

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
まずは、こちらのニュース
■旧日本軍遺棄の化学兵器、廃棄始まる 中国・南京
http://www.asahi.com/international/update/0902/TKY201009020005.html
2010年9月2日6時48分
【南京(中国江蘇省)=奥寺淳】旧日 本軍が中国に放置した毒ガスなどの遺棄化学兵器を廃棄する作業が1日、中国江蘇省南京で始まった。中国国内に約40万発あるとされる遺棄化学兵器を日本政 府の責任で爆破処理する作業で、中国で廃棄が始まるのは初めて。1年程度かけて南京の約3万6千発を廃棄し、他の都市にも広げていく方針だ。
1997年に発効した化学兵器禁止条約により、日本が資金を出し専門家を派遣して廃棄することが決まっている。日本は南京での廃棄事業に約35億円を支 出。移動式の処理施設が完成し、平岡秀夫・内閣府副大臣は同日、「(中国での処理事業が)発掘・回収から、廃棄という新たな段階を迎えた」と述べた。
黒竜江省で03年、旧日本軍が遺棄し た毒ガス兵器により1人が死亡、43人が重軽傷を負うなど中国側の関心も高い。式典に出席した中国外務省の張志軍次官は「(化学兵器は)日本の軍国主義が 犯した重大な罪の一つ。一刻も早く処理することで人びとの生命や安全への脅威を取り除き、中日関係の安定的発展に貢献する」とあいさつした。
南京の施設は、兵器を爆破して内部の化学剤を分解し、施設ごと別の場所へ移動することも出来る。南京での廃棄作業が終われば、湖北省武漢に移動して新たな作業に入るほか、河北省石家荘にも同様の施設をつくる方針だ。
化学兵器はこのほかにも吉林省ハルバ嶺に30万~40万発が埋まっていると推定されている。来年をめどに廃棄処理施設をつくる予定だが、「手作業で回収するため、処理できるのは年1万発程度」(内閣府)。12年4月となっている廃棄期限の延長は避けられない情勢だ。
■内閣府
http://wwwa.cao.go.jp/acw/index.html
[2010.09.01]
平成22年9月1日(水)、中華人民共和国南京市郊外で、日本政府を代表し平岡秀夫内閣府副大臣が出席して、日中両国政府の国民、OPCW (化学兵器禁止機関)、国際社会に向かって、遺棄化学兵器廃棄処理事業が日中両国の永年の努力を経て、開始されるというメッセージを発することを目的として、
遺棄化学兵器の廃棄事業開始行事を実施した。
△△△
2005年11月07日
・ODA停止後も無償経済援助を要求する中国 ~日本は中国の現金引出機か~
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50195002.html
円借款、新規打ち切り 中国、協議応ぜず 靖国・無償協力で対立:産経
二〇〇八年の北京五輪前までに新規供与を打ち切ることで日中両国政府が合意している中国への政府開発援助(ODA)の円借款に関する日中協議がストップ していることが六日、複数の関係筋の話で明らかになった。小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反発する中国側が事務レベル協議に応じていないためだが、円借款 の終結方法や無償協力の継続などをめぐって日中間の見解が対立していることが背景にある。
日中両政府は、町村信孝外相(当時)と李肇星外相が今年三月に電話で会談し、北京五輪前までに円借款供与を打ち切る方向で協議を進めることで合意した。
四月に北京で開かれた日中外相会談でも、対中円借款を円満に終了するため事務レベルで協議を行う方針を確認していた。
日本側は、昭和五十四年度から始まった対中ODAの主要部分である円借款供与の打ち切りにあたって、「双方が経済協力の成果を祝え、『有終の美』を飾れるものにしたい」(外務省幹部)としており、日中双方で「最終プロジェクト」を検討することにしていた。
しかし、今春に中国国内で反日デモが頻発、小泉首相の靖国参拝問題の影響もあって「事務レベルでの協議はほとんど進んでいない」(同)状況にある。
日本側は円借款の新規供与打ち切り後も、温暖化対策など環境問題に関する技術協力や文化無償資金協力に限って継続する方針だが、中国側は無償資金協力に経済発展に寄与するインフラ整備も含めるよう水面下で求めているという。
来年度予算案編成を控えて、日本側は対中円借款に関する協議をすみやかに再開したい考えだが、「中国側が前向きに応じてくる保証はない」(日中関係筋)との見方も出ている。
日本政府内では、対中円借款の新規供与を終えるにあたって、すでに交換公文を締結した案件で二〇〇八年度以降にまたがる事業を除き、北京五輪前までにす べて打ち切るべきだとの意見と、対中関係を考慮して一部例外を認めるべきだとの両論があり、結論は出ていないが、中国側がこのままの対応を続ければ、「即 時打ち切り論」が勢いを増しそうだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~引用ここまで
ODA関係まとめを読めばお分かりかと思いますが、
【中国経済はポンジ・スキーム(ねずみ講)】(SNS内への日記リンク)
>2005年小泉政権下

中国は、第二次大戦後、日本への賠償請求権を放棄している。中国側には「対中ODA は賠償に代わるもの」という見方があるとされるが(28)、日本政府はこの見方を否定している。
参議院は2004 (平成16) 年、中国を含む6ヵ国に調査団を派遣し、現地調査を行った。その報告書では、「対中国ODA を引き続き推進することの必要性は見当たらなかった」との指摘を行っている(32)。小泉総理大臣も、11月末の発言で、中国はODA 卒業の時期を迎えているとして、近い将来に廃止するとの考えを示した(33)。町村外務大臣も同趣旨の発言を行っている(34)。
2004年―2006年中国ODA下火だった筈が、
2007年民主党衆議院議員:平岡秀夫氏が自民党政権下に揺さぶりをかけていた。
質問主意書 (遺棄化学兵器処理事業)
http://officematsunaga2.livedoor.biz/archives/50502439.html
07.11・30
民主党衆議院議員:平岡秀夫
http://officematsunaga.com/up/hiraokasitumon.zip
その、平岡秀夫氏が2010年9月1日、突如中国ODAとも言える遺棄化学兵器の廃棄事業開始行事を実施した!
フジタ社員4名が中国政府に身柄拘束9月21日早朝。
民主党政権が中国ODAを復帰しなければこの拘束事件は起きなかった筈だ。
平岡秀夫とはこんな人
■「犯罪者にも事情がある」 民主党・平岡秀夫の発言 【太田総理】

http://www.youtube.com/watch?v=LswADT-mSs0
4:30頃の発言に注目
他にも
2010/03/10 日経新聞:菅財務相「近くクビになると思いますから」・・・鳩山内閣改造観測、民主に早くも
>「私はそう長くは財務相をやらず多分、近くクビになると思いますから、その後はぜひ、平岡さんに……」。菅直人副総理・財務相は10日、都内で開いた民主党の平岡秀夫衆院議員のパーティーでこんなあいさつをした。
2010/08/21 【民主党】熱海の「リベラルの会」、菅直人首相に近い平岡秀夫や今野東、小沢一郎前幹事長に近い辻恵ら出席
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201008/2010082100233
> 民主党の護憲派の中堅・若手議員でつくるグループ「リベラルの会」は21日、静岡県熱海市で会合を開き、9月の党代表選への対応を協議した。同 グループは6月に行われた前回の代表選では菅直人首相を支持したが、この日の会合では首相の政権運営に対する不満が噴出。このため意見集約を先送りし、来 週中にまとめる政策要望に賛同した候補者を一致して支持していくことを申し合わせた。
会合には首相に近い平岡秀夫国家戦略室長や今野東副幹事長、小沢一郎前幹事長に近い辻恵副幹事長ら12人が出席した。席上、「首相を引き続き支えたい」 との声が多かったものの、「首相は政治姿勢がはっきりしない」「勝手な発言は困る」などの批判や、「小沢氏とも話したい」「独自候補を出すべきだ」との意 見も出された。
政策要望は、(1)集団的自衛権の不行使(2)米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古への移設見直し-などが柱になる見通し。会合後、記者会見した今野 氏は「わたしたちの政策を実現していただける候補者を支持していく。できれば(グループの会合に)来ていただいて議論したい」と語った。
▲▲▲
平岡秀夫は管グループ、小沢と行ったりきたりしているのではなかろうか。
フジタは本当にいい迷惑で、政治家のODA利権に翻弄され、今回の尖閣諸島事件でコキントウに貸しを作ったようで中国共産党にも日本の政治家にもその利権が入る仕組みを作ったのだから、これで民主党が無駄だ無駄だと事業仕分けしている意味はまるでないことが分った。
つまり、太子党率いる習 近平(しゅう きんぺい、シー・チンピン)(温家宝も太子党)が団派:胡錦濤(こ きんとう、ホゥー・チンタオ)へ流れる莫大な利益を阻止する狙いもあったのではなかろうかという推測だ。
日本の血税が無闇に使われるなんて本当に信じられない。
レンホーに告ぐ!
『台湾独立に頑張れ』尖閣諸島を守り、沖縄を守り、日本を守るにはこれしかないだろう。
■基本情報
■遺棄化学兵器問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E6%A3%84%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C
1980年代に、化学兵器の保有や開発まで禁ずる化学兵器禁止条約(CWC)の交渉がジュネーヴ軍縮会議で始まると、こうした遺棄化学兵器の処理について も議題として取り上げられた。1987年に中国の代表がジュネーヴ軍縮会議で、遺棄化学兵器の遺棄国の責任について初めて言及した[1][2]。日中間の 2国間交渉・共同調査なども並行して行われながら、1992年に遺棄国の責任が盛り込まれた条約草案が採択され、翌年に各国により署名された。
1997年に発効した化学兵器禁止条約は、1925年1月1日以降に他国の領域に同意なく遺棄された化学兵器(老朽化して使用不能となったものを含む)に ついて「遺棄化学兵器」と定め(2条6項)、現存地の管理国だけでなく、遺棄を行った国にもその廃棄を義務付けている(1条2項、3項)。処理ルールは検 証付属書第4部(B)が規定しており、遺棄を行った国が全ての必要な資金や技術などを提供し、遺棄された国は遺棄化学兵器の廃棄に協力する。遺棄化学兵器 が存在する場合には、締約国は速やかに化学兵器禁止機関(OPCW)に申告すべきとされている。原則として発効から10年以内の廃棄処理が求められる。
2003年8月4日にはチチハル市の工事現場において地中で発見されたドラム缶から旧日本軍の化学剤が流出して1人が死亡、43人が負傷した。日中政府間協議の結果、3億円の解決金が遺棄化学兵器処理事業費の一部として支払われた[9]。
1987年に中国から遺棄国の責任について発言があった後、1990年に中国から日本に対して非公式な旧日本軍化学兵器処理についての打診があった。翌年 から日中の局長級協議が始まり、日本の外務省から現地へ第1回調査団が送られた。1992年に中国から公式に日本の責任を問う声明が発表された。CWC発 効が迫った1996年から日中協議が本格化し、1997年8月に第2次橋本内閣で閣議了解された「遺棄化学兵器問題に関する取組体制について」に基づき、 内閣官房に遺棄化学兵器処理対策室が設置(後に内閣府には遺棄化学兵器処理担当室が設置)された。そして、1999年7月に第1次小渕改造内閣下で「日本 国政府及び中華人民共和国政府による中国における日本の遺棄化学兵器の廃棄に関する覚書」が署名され、翌年から実際の処理作業が開始された[1][2]。
遺棄の事実についての論争 [編集]
中国に残る埋没化学兵器は日本軍によって遺棄されたのではなく、終戦時の武装解除に伴い中国軍やソ連軍に引き渡され、その後に中国側によって埋没されたも のではないかとの指摘がある。これについて日本政府は、旧日本軍の化学兵器であると判明したものについては、中国側が残置に同意していた明確な根拠がない 限り、条約上の処理義務を負うものとの政府参考人による国会答弁を行っている。そして2005年時点では、手投式催涙弾の引渡記録が発見された例はあるも のの、そのほかの明確な根拠史料はないとしている[12]。その後、中国本土とは日本側の指揮系統が異なる台湾での化学兵器引渡に関しては、「あか剤」 「みどり剤」の発煙筒を第10方面軍隷下の日本陸軍部隊が中国国民党軍に引き継ぎした際の記録が確認された[13]。しかし、中国本土に関しては、シベリ ア史料館(山形県)所蔵の文献調査などが進められているものの、史料の1/3の分析が終わった段階では化学兵器の引渡記録は全く発見されていない [14]。
また、日本軍の保有していた化学兵器以外に、中国製やソ連製の化学兵器も含まれてしまっているのではないかとの指摘もある。日本政府によれば、発掘後に仕 分けを行って旧日本軍の化学兵器と確認されたもののみを処理事業対象として回収しているという[15]。広東省広州市黄埔区で2006年11月-2007 年2月に行われた発掘作業では461発の砲弾が発見されたうち、旧日本軍の化学兵器と確認できた砲弾など73発と不明のもの24発が事業対象として回収さ れ、残りは中国側に引き渡された[16]。ハルバ嶺での2008年度試掘調査では、661発の砲弾が発掘されたうち641発が化学砲弾だった[17]。
処理事業の運営に関する批判 [編集]
遺棄化学兵器処理事業には、1999年度から2007年度までで総額540億円が投じられている。その支出内容が不透明で、不要な施設整備に用いられたり する虞があると批判されてきた。これに対して、日本政府は、ヘリポートや変電所の整備は処理事業に必要な範囲で、支出は適切に行われているなどと反論して いた[18]。しかし、前述のように、大規模な施設整備が予定されたハルバ嶺事業については、2009年1月に合理性がないとして日本政府が事業の見直し を決めたと報じられている[6]。
また、処理事業のコンサルタント業務を受注していたパシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)が、人件費の水増しにより事業費を日本国から だまし取った疑いが生じている(PCI事件)。PCIや遺棄化学兵器処理機構の役員らが詐欺罪の容疑で起訴され、一審で有罪判決を受けた[19]。
■遺棄化学兵器処理事業の経緯
http://wwwa.cao.go.jp/acw/keii/keii.html
■化学兵器禁止条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%85%B5%E5%99%A8%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84
■外務省:化学兵器禁止条約(CWC)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bwc/cwc/
中国遺棄化学兵器の廃棄
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bwc/cwc/china.html
中国遺棄化学兵器処理に関する日中間の覚書の署名について(平成11年7月30日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/cw/shomei.html
日本国政府及び中華人民共和国政府による
中国における日本の遺棄化学兵器の廃棄に関する覚書(1999年7月30日 於 北京)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/cw/oboegaki.html
■PCI事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/PCI%E4%BA%8B%E4%BB%B6
パシフィックコンサルタンツインターナショナル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB
PCI事件
大手コンサルタント会社のパシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)を巡る刑事事件。2008年にアジアに対する日本のODAに絡み、 PCI社やPCI幹部らによる詐欺や特別背任、不正競争防止法違反などの一連の容疑が浮上した。PCI幹部らが逮捕・起訴され、詐欺や不正競争防止法違反 に関しては有罪判決を受ける一方、特別背任については無罪判決が確定している。
中国遺棄化学兵器処理事業詐欺事件
2004年から2006年度にかけて、中国遺棄化学兵器処理事業について人件費を水増しした事業費を内閣府に請求し、計約2億9800万円をだまし取った 詐欺容疑で元PCI幹部4人が逮捕された。2009年3月、一審で被告人らは起訴事実を認め、詐欺罪の有罪判決を受けた[1]。
中国遺棄化学兵器処理事業特別背任事件
中国での遺棄化学兵器処理事業に絡み、計約1億2000万円を関連会社向けに支出させて、PCIに損害を与えたとして特別背任容疑で元PCI幹部が逮捕された。
ただし同事件に関しては、2010年5月に東京高等裁判所で元幹部二人に対し特別背任容疑に関する無罪判決が下り、検察側が上告を断念している(元社長の脱税容疑のみ有罪とされた)[2]。
香港裏金事件
PCIが2003年から香港の関係会社を使い、過去数年間に1億数千万円の裏金をプールして所得を隠したとして、法人税法違反でPCI幹部が逮捕された。
ベトナムODA事件
PCIがベトナムでの政府開発援助事業を受注した際に、現地高官に多額の賄賂を提供したとして、不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑で、元 PCI幹部4人が逮捕された。2009年1月、一審の東京地裁は、被告人の元幹部ら3人とPCI社に対し、不正競争防止法違反でいずれも有罪とする判決を 下した[3]。
PCI元社長ら4人有罪 遺棄兵器処理の詐欺事件
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032401000369.html
2009/03/24 12:09 【共同通信】
■平岡秀夫(内閣府副大臣:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B2%A1%E7%A7%80%E5%A4%AB
学位・資格 :法学士・弁護士
前職 :国家公務員(大蔵省)
所属党派 :民主党(菅グループ)
選出選挙区:山口県第2区
・2005年、前原誠司代表のもとで民主党が安全保障などで積極路線を強めた中、憲法9条維持や集団的自衛権の不行使などを主張して存在感を強め、2006年の民主党代表選挙でも一定の影響力を発揮した。なお、自身は菅直人のグループにも所属しているため菅を支持した。
·2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙では再び山本を下し、5回目の当選を果たした。ただ得票差は1年前の補選に比べて半減し、民主党に追い風が吹く中で山本に詰め寄られた形になった。
·2010年6月9日に内閣府副大臣、国家戦略室長に就任した。
·2010年9月21日に総務副大臣に就任した。
所属議員連盟
·在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
·日韓議員連盟所属。
·朝鮮半島問題研究会
·北京オリンピックを支援する議員の会
·民主党娯楽産業健全育成研究会の常任幹事。
補足
·2006年11月15日、朝鮮大学校創立50周年記念祝賀宴に参加[2]。2007年10月3日、緊急集会「東北アジアの平和と日朝国交正常化―制裁を やめ対話と人道支援へ」(主催=緊急集会実行委員会、呼びかけ=東北アジアに非核、平和の確立を!日朝国交正常化を求める連絡会)に社民党所属の国会議員 らとともに参加[3]。その後、2008年に、北朝鮮との対話路線外交を推進する朝鮮半島問題研究会を立ち上げた。
·道州制による地方分権を積極的に推進。
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績
賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 10月 4日 | 56 Comments | ] (公開日記 )

【こっちも注目】10/1石川県沖で日本漁船と中国貨物船が衝突、報道が不自然に寡少

尖閣問題に際し、中国そして日本政府への抗議に熱が入っています。
その渦中、「もう一つの海上事故」が発生しています。この報道内容が極めて不自然、疑問の残る状況です。
こちらにも注目、監視していく必要があるのではないでしょうか?
ネット内でも注目度が低いように思います。少しでも多くの人に知ってもらいたいため、コピペ・拡散を希望しています。
(右上の青いRTボタンをクリック)
SNS会員有志(協賛wiki編集人)が資料化してくれたため、許可を得て転載いたします。
この機会に、是非登録を。(無料)

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
10/1石川県沖で日本漁船と中国貨物船が衝突、報道が不自然に寡少
尖閣諸島問題が注目される中、新たな日中船舶衝突事故の報道状況が極めて不自然です。
NHK総合が当日全く沈黙しているほか、船籍の表現でメディアごとに差があります(「中国」or「香港」)
また事件発生から最も早い報道がBBC(英国放送協)中国版であり、国内速報は事件発生から約10時間も経過しています。
NHK金沢等の寡少な報道は「報道したアリバイ」作りにもみえます。
確認できている報道時系列
10/1  01:30ごろ事件発生
10:04(中国との時差-1Hで日本時間11:04) 【BBC(英国放送協)中国版】 日本渔船与 香港 货轮相撞 无人伤
http://www.bbc.co.uk/zhongwen/simp/china/2010/10/101001_hk_japan_boats.shtml
http://megalodon.jp/2010-1001-2339-40/www.bbc.co.uk/zhongwen/simp/china/2010/10/101001_hk_japan_boats.shtml
11:35 【JNN(TBS系)】 速報  日本漁船と 中国 貨物船が衝突 11:35
http://ruru2.net/jlab-ruru/s/ruru1285900649435.jpg
貨物船の船籍表現が現在も閲覧可能な13:41の記事と異なります。
11時42分 【福井新聞&富山新聞&共同通信】  石川漁船と 香港 貨物船接触 加賀市の沖合
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/23955_1.html
http://megalodon.jp/2010-1001-1259-42/www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/23955_1.html
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/E20101001001.htm
http://megalodon.jp/2010-1002-2007-01/www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/E20101001001.htm
http://www.47news.jp/localnews/hukui/2010/10/post_20101001144706.html
http://megalodon.jp/2010-1002-0149-54/www.47news.jp/localnews/hukui/2010/10/post_20101001144706.html
11時46分 【TBS】 日本漁船と 中国 貨物船が衝突
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4539886.html&hl=ja
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews021847.jpg
※こちらは当日中、魚拓取得以前に元記事ページが削除されてしまいました。非常に早い更新です。 貨物船の船籍表現が現在も閲覧可能な13:41の記事と異なります。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4539886.html
12:44 【産経】 石川県沖で漁船と貨物船衝突、負傷者なし 貨物船は 香港 船籍か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101001/dst1010011245004-n1.htm
http://megalodon.jp/2010-1001-2245-44/sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/101001/dst1010011245004-n1.htm
12:44 【日本TV】 漁船に 香港 の貨物船が衝突 石川・加賀市沖
http://news24.jp/articles/2010/10/01/07167810.html
http://megalodon.jp/2010-1001-1300-53/news24.jp/articles/2010/10/01/07167810.html
12:44 【TV金沢】  加賀市沖 漁船と 香港 の貨物船衝突 「中国船乗組員は衝突の事実を認めていない」
http://www.tvkanazawa.co.jp/nnn/movie/news8712799.html
http://megalodon.jp/2010-1001-2311-37/www.tvkanazawa.co.jp/nnn/movie/news8712799.html
http://www.tvkanazawa.co.jp/nnn/i/news89047286.html
http://megalodon.jp/2010-1001-2311-06/www.tvkanazawa.co.jp/nnn/i/news89047286.html
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews021855.jpg
12時48分 【日本テレビ系(NNN)】 漁船に 香港 の貨物船が衝突 石川・加賀市沖 (Yahoo配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20101001-00000035-nnn-soci
http://megalodon.jp/2010-1001-2253-44/headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20101001-00000035-nnn-soci
13:41 【TBS】 石川沖、 香港 コンテナ船と漁船が衝突
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4539889.html
http://megalodon.jp/2010-1001-2314-51/news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4539889.html
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20101001-00000034-jnn-soci (Yahoo配信14時21分)
http://megalodon.jp/2010-1002-1934-14/headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20101001-00000034-jnn-soci
※貨物船の船籍表現が「香港」に変更
14:01【日経新聞&共同通信】 香港 籍貨物船と日本漁船が衝突 石川沖、けが人なし
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E3E2E3808DE2E3E3E2E0E2E3E29191E2E2E2E2;at=ALL
http://megalodon.jp/2010-1002-2004-07/www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E3E2E3808DE2E3E3E2E0E2E3E29191E2E2E2E2;at=ALL
14:04 【TV金沢】加賀市沖 漁船と 香港 の貨物船衝突
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://www.news24.jp/nnn/news8712799.html&hl=ja
+

※魚拓取得以前に元記事ページが削除されてしまいました。非常に早い更新です
15時01分更新 【北國新聞&富山新聞&共同通信】  中国船 、加賀漁船と衝突 加賀市橋立沖16キロ 操業中 けが人なし、船体を損傷
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20101001001.htm
http://megalodon.jp/2010-1001-2255-54/www.hokkoku.co.jp/subpage/E20101001001.htm
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/E20101001001.htm
http://megalodon.jp/2010-1002-2007-01/www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/E20101001001.htm
http://www.47news.jp/localnews/ishikawa/2010/10/post_20101001164949.html
http://megalodon.jp/2010-1002-0149-43/www.47news.jp/localnews/ishikawa/2010/10/post_20101001164949.html
※北國新聞夕刊トップらしいです。(未確認)
16:44【TV朝日】 香港 籍の貨物船が底引き網漁船に衝突 石川県沖で
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/201001038.html
http://megalodon.jp/2010-1002-2007-30/news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/201001038.html
15:49(中国との時差-1Hで日本時間16:49)【星岛新聞(中国メディア)】 日本渔船与 香港 货轮在日本海域相撞 无人受伤
http://news.stnn.cc/guoji/201010/t20101001_1426092.html
http://megalodon.jp/2010-1001-2343-44/news.stnn.cc/guoji/201010/t20101001_1426092.html
http://megalodon.jp/2010-1001-2342-11/118.143.232.78/HLFtiDemoStd/search.jsp?searchText=%C8%D5%B1%BE%D3%E6%B4%AC
19時49分 【NHK金沢放送局】 漁船と貨物船衝突 けが人なし
http://www.nhk.or.jp/kanazawa/lnews/3024314272.html
http://megalodon.jp/2010-1001-2320-16/www.nhk.or.jp/kanazawa/lnews/3024314272.html
※記事タイトルに船の国籍表記なし   地方局のみの報道
20:19(中国との時差-1Hで日本時間21:19) 【新華社英字版】  Hong Kong cargo ship, Japanese fishing boat collide, no injury reports
http://news.xinhuanet.com/english2010/china/2010-10/01/c_13539224.htm
http://megalodon.jp/2010-1002-0135-13/news.xinhuanet.com/english2010/china/2010-10/01/c_13539224.htm
※ 「the Kyodo News reported.=共同通信が報じた。」
10/1は18:00~以後のニュースでは、石川・福井等ローカル以外ではどの局もニュースそのものが報道されていないようです。
NHK総合は10/1の報道皆無
NHK オンライン「貨物船」検索結果 10/1 23時現在全くなし
http://search.nhk.or.jp/query_news0327.html?charset=utf-8&rf=1&qi=3&qt=+%E8%B2%A8%E7%89%A9%E8%88%B9&query_submit.x=0&query_submit.y=0
NHK オンライン「漁船」検索結果 (※尖閣諸島の記事しかない)
http://search.nhk.or.jp/query_news0327.html?charset=utf-8&rf=1&qi=3&qt=+%E6%BC%81%E8%88%B9&query_submit.x=0&query_submit.y=0
10/2  読売・朝日・毎日 地方版でのみ確認
【読売新聞 石川版】漁船と 香港 貨物船衝突 加賀沖
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20101001-OYT8T01282.htm
+

地方版のみの報道  ※読売は魚拓取得不能
【朝日新聞 石川版】 香港 船籍・貨物船と漁船が衝突 けが人なし 加賀沖
http://mytown.asahi.com/areanews/ishikawa/OSK201010010165.html
http://megalodon.jp/2010-1002-2006-00/mytown.asahi.com/areanews/ishikawa/OSK201010010165.html
地方版のみの報道
【毎日新聞 石川版】海難事故:加賀で漁船、 香港 の貨物船と衝突「海荒れていない」 けが人なし /石川
http://mainichi.jp/area/ishikawa/news/20101002ddlk17040708000c.html
http://megalodon.jp/2010-1002-1955-56/mainichi.jp/area/ishikawa/news/20101002ddlk17040708000c.html
※記事タイトルに船の国籍表記なし   地方版のみの報道
【中日新聞】 香港 籍のコンテナ船 石川の漁船と衝突?
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20101002/CK2010100202000115.html
http://megalodon.jp/2010-1002-1934-48/www.chunichi.co.jp/article/fukui/20101002/CK2010100202000115.html
※記事タイトルに「?」が
このような報道規制が疑われる状態で以上の情報を入手できたのは2chのスレッドです。
【日中】日本漁船と中国貨物船が石川県沖で衝突  船舶往来法違反にあたるかどうか調査★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1285928368/
本件に関しては残念ながらNHK総合は2ch以下のメディアと言わざるをえません。
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

SNS-FreeJapanとは?
いままでの活動実績
賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net
スペシャルサンクス

[2010 10月 3日 | 61 Comments | ] (公開日記 )

【日本語訳】尖閣抗議デモ 海外メディアでの取り扱い

皆様、本日のデモ、お疲れ様でした!
国内の報道は、残念ながら(もしくは予想通り)ほぼありませんでしたね。
ですが、海外メディアで取り上げられています。
SNS会員有志が翻訳してくれたため、許可を得て転載いたします。
(コピペ・拡散推奨 右上の青いRTボタンをクリック)
この機会に、是非登録を。(無料)

http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite
10月に突入したから
ちょっと英語の勉強もしてみようと思ってさ(・ω・ぁ
久しぶりに英語の長文の翻訳をやってみたよ(・ω・ぁ
Anti-China protesters gathered Saturday in Tokyo and six other major cities in Japan to rally against what it calls an invasion of disputed islands that both claim are part of their territories.
反中国デモ隊が、東京と日本の6つの主要都市で双方が領土の一部であると主張する島々への侵略に対する抗議集会を開くために集まった。
Protesters held up Japanese flags and chanted, “We will not allow Communist China to invade our territory.”
デモ隊は日の丸を掲げ、”我々は、共産主義の中国が我々の領土に侵入することを許さない”とシュプレヒコールをした。
Beijing says the Diaoyu Islands and most of the South China Sea belong to China, disputing neighboring countries’ claims. In Japan, the islands are known as the Senkaku.
諸国との論争では中国政府は釣魚島と南シナ海の大部分は中国に属していると主張している。近隣日本では尖閣諸島として知られている。
The rally was organized by Toshio Tamogami, a former Japanese chief of staff for the Self Defense Force.

この集会は田母神俊雄、元航空自衛隊幕僚長によって開催された。
Japan rejects China’s demand for an apology
日本は中国の謝罪要求を拒絶している。
“Senkaku Islands is Japan’s traditional territory,” Tamogami said. “If …

[2010 10月 3日 | 65 Comments | ] (公開日記 )