Home » Archive

カテゴリ: FreeJapan News

【日教組の内情?】「教員免許更新制」継続へ

SNS内の会員より許可を得て転載。
日教組の動き、内部の思いなどがにじみ出ているように思います。
「知らせたい」と思った人は、青い「Retweet」ボタンをクリック!→
自民党政権下で制度化され、民主党政権が廃止を含む抜本見直しを表明していた教員免許更新制について、文部科学省は16日、来年度の継続を前提とする文書を全国の教育委員会などに送付した。
参院選での民主党敗北で見直しのための法改正が困難な情勢となった一方、更新制の廃止を見込むなどして必要な講習を受けていない教員が今春時点で1万人を超えており、文書は事実上、免許失効者が出る事態を回避する注意喚起になっている。
文書には「法律が改正されるまでは現行制度は有効」と改めて記載。教員に更新講習の受講を呼びかける一方、講習を開設する大学側に対し受講枠を十分確保するよう要請した。
教員免許更新制は、幼小中高の教員免許に10年の有効期限を設け、更新にあたり講習を義務付けることで教員の質を確保する趣旨の制度。教員免許法を改正 し2009年4月に導入された。政権交代後、川端文部科学相が見直しを表明、鈴木寛副大臣は更新制廃止を含む抜本見直しを11年度にも行いたい意向を示し た。
このため、教員の間には近く更新制が廃止されると誤解するなどして講習を受け控える傾向が広まった。
(平成22年9月17日 読売新聞)
——————————————————————————————————————–
「教員免許更新制」が継続されることになったようです。それにしても政権交代してから廃止と大々的に謳ってきたから、廃止を見越して講習を控える受講者 が多かったというのは、裏を返せば、政策がはっきりしない政権の体たらくぶりを如実に表していると思います。これは教師が悪いのではなく、政府がはっきり しないからだと思います。廃止するという前になぜ不要だと考えるのかという説明が全然なかったことがもっとも大きい問題だと思います。
そもそも、免許更新制は教員の質の向上が主な目的なのであって、指導力のない、いわゆる「不適格教師」の排除そのものを意図していたわけではありませ ん。免許更新制がさも悪いように言われるようになったのも、マスコミによる自民党政権の全否定の一環だと私は思っています。
一度免許を取ったら一生ものだ、と言う考えは、傲慢を生むし、守られるという変な誤解を生んでしまいます。現にそういう制度であったからここまで教師の質が問題とされるようになってしまったのではないかと私は考えます。
ですから、免許更新制を導入して、教師の質を向上させることは理にかなった制度であると思っています。
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 9月 17日 | 15 Comments | ] (BackNumber, FreeJapan News )

保護中: 政府の雇用対策職業訓練を利用しよう(毎月10万給付)

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

[2010 9月 16日 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。 | ] (BackNumber, FreeJapan News )

【願RT】JSNより新情報  さよなら尖閣【緊急回覧】

協賛団体 「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク(JSN)から転載です。
(協賛内容)
あまりにショッキングな内容ですが、拡散をお願いします。
JSNは、主に沖縄に特化した実際の政治活動を行う団体です。
尖閣への中国漁船の出航、中国からのサイバー攻撃など、ここ数週間の出来事のことごとくを言い当ててきました。一般メディアより、ネットメディアよりも早く、です。
ある時は中国本国のHPを訳し、また沖縄だから得られる現地情報を収集し、(正確さから情報の精査もなされているのでしょう)ここ数週間の目まぐるしい尖閣での動きを、正確に速く報じてきました。
この記事は、ご覧になった方も多いのではないでしょうか?
【緊急依頼】JSN■中国紅客連盟(中国ハッカー集団)対象組織・マスコミへの拡散依頼
ただ、この内容は、どこまで信じていいのか、できれば誤報であって欲しいと祈るばかりです。
——————-転載ここから——————————-
本日も鳴霞さんより、中国内部の動きに関する貴重な情報をいただきました。
◎9月18日から日本製品の不買運動が予定されている。
◎10月1日に日本大使館に対する抗議デモを予定している。
そのために、ネットで投げつけるための石やレンガ、卵などの募集が行われている。
そして、最も重大の情報、尖閣諸島に関する中国人民解放軍の本音に関する情報もいただきました。
下記に訳文と原文を記載いたしました。
文中は、度々「私の見解によると」という文言が記載されていますが、鳴霞さんによるとこの記事は、
人民解放軍の内部情報を入手できる立場にいる人が書いたと思われ、かなり信憑性の高い情報とのことです。
その記事によると、12日未明の丹羽宇一郎中国大使への抗議は、実質最後通牒だったとのことです。
その裏事情は次のように趣旨が書かれています。
「11日の夜に、南米から帰国した梁光烈国防部長がその日の夜、緊急作戦会議を開催しました。」
「その会議で、中央政府尖閣諸島を強制的に奪う方針を決定したため、深夜にもかかわらず、
国務大臣に命じて、日本大使へ最後通牒を告げました。」
「現時点では既に、例え日本が人(船長・船員)を釈放しようが、勾留を続けようが中国中央政府が
尖閣諸島を強制的に奪うという方針が変わる事はありません。」
「釈放した場合は、尖閣諸島のみを奪回し、東シナ海の共同開発を停止し、
釈放しない場合は、カイロ宣言を根拠に琉球へ直接出兵し、琉球群島を取り返します。」
上記の要約でも鳥肌の立つ内容です。
民主党の新総裁がきまり、日本政府が混沌とした隙に中国共産党が動く可能性が高くなっています。
日本国民は、国内で派閥争いをしている場合ではありません。
挙国一致で尖閣諸島、沖縄を守るために立ち上がる時です。
まずは、中国の沖縄侵略の意図が明確にある事を伝えなければなりません。
そして、日本国民が声を上げて、尖閣諸島防衛のために自衛隊の緊急配備を実行しなければなりません。
訳文は、鳴霞さんのアドバイスをいただきながら私が機械訳をいたしました。
この情報は100%正しいと断定できる訳ではありません。
誤報である事を願うばかりですが、中国語のネットでは出回っている情報であり、鳴霞さんが信憑性が高いと判断した情報です。
日本政府が早急に自衛隊を出動できる体制をとるためにも、政治家、防衛庁、マスコミへこの情報を拡散をお願いします。
(JSN代表 仲村)
————【訳文】————
<梁 光烈(国防部長)土曜日に帰国し作戦会議を開き 中央対日最後通牒を出した>
http://www.milchina.com/2010/0913/4866.htm
解放軍のニュースによると梁光烈国防部長は、9月8日ブラジルの国防部長に会見した
時間からすれば、メキシコとコロンビアの訪問の両方で基本的に3日間です。
それは、納得できる事と理解します。
梁光烈国防部長は、9月10日に正しいブラジルの訪問を終わって、
遅くても9月11日には帰国しました。(11日夜に作戦会議)
新華社通信によると、9月12日未明、戴秉国国務委員は、
釣魚島海域で日本が不法に中国の漁船と船員逮捕したことに対して、
緊急に日本の駐中国大使丹羽宇一郎を呼びつけ、中国政府の厳正な立場と重大な関心を表明し、
日本政府が状況判断を誤る事なく、賢明な政治決断をし、即、に中国の漁師や漁船を返すよう
求めました。
私個人の分析では、梁光烈国防部長は帰国後、
即軍事委員会を招集し作戦会議を開催しました。
それから、政治局に審議を通すように申請しました。
中央政府は、強制的に魚釣島を取り戻すことを決定しました。
会議を終了すると、外交を担当する国務委員は、中央政府の委託を受け、日本への最後通牒を出しました。
これは、本人の公開情報に基づいて分析した事です。
手薄な所はどうぞネットの友達から証拠を指摘して頂きます。
しかし、私の関心は今、日本が漁船と漁民を釈放した場合、この問題を終わらせる事ができるかにあります。
しかし日本は、楊外務大臣の警告を顧みずに、船長の抑留期間の延長を執行する事を決めました。
だから言います。
日本が今、釈放するかしないかにかかわらず、中国は大きな面子を失いました。
これは、私の個人的な見解ですが、日本が人を釈放するかどうかにかかわらず中国が、
この機会を利用して魚釣島を奪い返す方針が変わることはありません。
釈放した場合、現在、釣魚島だけを奪回して東シナ海の共同開発を停止します。
釈放しない場合、カイロ宣言を根拠にして、琉球へ直接出兵して琉球群島を取替します。
この一戦どちらかで強いかわかります。
中途半端はいらない、最後まで徹底して戦え!
————【原文】————
梁光烈周六回国开作战会议 中央对日发最后通谍
http://www.milchina.com/2010/0913/4866.htm
根据解放军消息,梁光烈防长9月8日与巴西国防部长会唔时间上来看,由于对墨西哥、哥伦比亚的访问都基本是三天,那么据此同理分析,梁光烈在9月10日应 该结束对巴西的访问,最迟在9月11日回国。
新华社消息,9月12日凌晨,戴秉国国务委员就日方在钓鱼岛海域非法抓扣中国渔船和船员紧急召见日本驻华大使丹羽宇一郎,郑重表明中国政府的重大关切和严 正立场,敦促日方不要误判形势,作出明智的政治决断,立即送还中国渔民和渔船。
我个人分析认为,梁光烈回国后军委连应该就召开了作战会议,然后提请政治局审议通过,中央决定强行夺回钓鱼岛。会议开完,分管外交的国务委员戴秉国受中央 委托向日本发出最后通谍。
此上是本人根据公开资料进行分析,不足之处请网友们指证。但我现在关注的是,如果日本现在放了人和船,难道中国就不了了之。这可是日本不顾杨外长的警告, 执行决定拘留中国船长后来又将拘留期延长十天。所以说,无伦日本现在放不放人,中国现在面子都丢大了。
因此,我个人建议,无论日本放不放人,中国趁这此良机夺回钓鱼岛方针不变。日本放人,我们目前只夺回钓鱼岛和在东海停止共同开发;日本不放人,就直接发兵 硫球,按开罗宣言收复硫球群岛。
是英雄还是狗熊,就在此一战,请中央外事领导小组成员这次一硬到底,不要中途而泄。
—————————ここまで————————–
ガセ情報である事を祈るばかりです・・・。
リンク先は、少しアダルトサイトのように思います。そこに希望を持ちたくもありますが、内容が内容で、タイミングというものもあります。中国国内で行う悪戯にしては(釣りにしては)意図が見えません。
その上で、あのJSNが報じるということの意味を考えるに、お伝えすることが適当だと考えました。
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net
FJでは、沖縄在住の保守活動家たちが、現地情報を報じ続けています。
登録後、ログインしてお読みください。本人に直接コメントすることができます。
(登録しないと見れません。)
http://sns-freejapan.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=427869
イベントのお知らせ>
JSN■ 【拡散依頼】自由と平和のための国防決起大会 第二弾挙国一致で護り抜け!「沖縄防衛決戦」
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/89989175b687c74fe9342be0b60ef874
第一部:シンポジウム(13:00~15:00)
<主 な登壇予定者>
◎前衆議院議員 西村眞悟(来沖決定、登壇調整中)
◎前県議系議員 國場幸之助
◎「建て直そう日本」女性塾 幹事長 伊藤玲子
◎愛国女性のつどい 花時計 森本町子
◎SNS Free-Japan 沖縄県人会副会長 手登根安則
◎日本会議宜野湾支部 支部長 垣花恵蔵
◎在日米軍基地ネットワークユニオン 執行役員 平良武夫
第二部:マスコミ正常化行進(15:30~16:30)
◎コース:沖縄県立武道館→とまりん
協賛団体募集中!
主催:沖縄をシナの侵略から守る全国1000人防衛委員会
共催:在日米軍ネットワークユニオン /  沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク
後援:日本会議宜野湾支部
協賛:真悟の会・堺  / 日本会議北海道本部 / SNS FreeJapan / 立て直そう女性塾
/ 愛国女性のつどい 花時計
<お問合わせ> 運営事務局:仲村雅己 TEL&FAX:098-869-9827 begin_of_the_skype_highlighting              098-869-9827      end_of_the_skype_highlighting  /  携帯:090-1942-1675
E-mail: masami.nakamura7@gmail.com

[2010 9月 16日 | 61 Comments | ] (BackNumber, FreeJapan News )

【大至急】千葉大臣指名を阻止しよう【抗議】

SNS内のコミュ「保守のプロ市民」(3850人)にて下記提案がありました。
まさに今しかできない、重要なこと、緊急で回覧をお願いするものです。
ツイッターアカウントのある方は、右端の青い「Retweet」ボタンをポチッとお願いします。(これだけでツイートされます。)
賛同してくださる方は、ブログ・mixiなどの他SNSにも転載してください。
民主党代表選挙も終わり、新内閣の誕生です。
次に行われる仕事に組閣人事があります。
本日のNHKクローズアップ現代でも、江田五月参議院議長が
「民主主義を問われている」と民意の重要性を説いています。
今回、取り上げるのは前回の選挙で落選した悪名高き、法務大臣、千葉景子氏についてです。
ご存知の通り、元参議院議員で現在は民間当用の形になっている「国民にNOを付きついけられ現職を追われた千葉景子氏の処遇」は民主党選挙までの暫定的なものであると理解しています。
前回、菅総理が続投を表明した時、国民の間で多くの反対の声が上がりました
本人も、辞意を表したのですが、とどめた理由は政策の継続性でした。
直近の選挙に落選して審判を受け否定された者が、政策に携わる閣議決定のメンバーに居座り続けています。
私たちは民意によりNOを突きつけられた大臣の閣議決定など容認できません。
新内閣を発足するにあたり、民主的に選出された適任者を法務大臣に指名することを要求いたしましょう。
そこで、民主的な選挙により落選した千葉法務大臣の暫定的な就任を改めなければなりません。
※特記※
これは組閣がなされるまでの期間だけに通用する手段です。
「なんで?」と強い疑問を抱いた人、悔しさ、もどかしさを感じた方も多いと思います。
いまこそ思いを伝えよう、国民の意思を示そう!声を伝えよう!
参議院選挙で示した民意を守れ!と声をあげよう!
ここは、首相に直談判メールをお願いします
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/dokusha_ssl.html
※ファックスツールです
myFAX、http://www.kooss.com/denwa/e09_myfax.html
首相官邸: Fax:03-3581-3883. Tel:03-3581
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内閣総理大臣
菅直人様
要望書
現法務大臣千葉景子氏の大臣続投に反対します。
前回、の直近の選挙で落選した千葉大臣指名に、国民の間で多くの反対の声が上がりました
千葉景子氏も、辞意を表したのですが、とどめた理由は政策の継続性でした。
直近民意である選挙に落選し、審判を受け民意に否定された者が、政策に携わる閣議決定のメンバーに加わっている事に納得できません。「民主的に選出された適任者」または「国民の広い合意を得られる有識者」を法務大臣に指名することを要求いたしまします。
新内閣を発足するにあたり、民意に否定された民間人である千葉氏を、いかなる閣僚にも起用しないことを強く要望します。
日本国民(可能であれば氏名)
===ここまで===
投稿されたトピックをブログ用に一部編集しています。
原文はこちら→【大至急】千葉大臣指名を阻止しよう【抗議】(要新規登録)
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 9月 15日 | 60 Comments | ] (BackNumber, FreeJapan News )

バターン「死の行進」は「生の行進」 岡田外相に抗議する。

代表選の影に隠れてしまっている感があるが、今後の外交において日本の国益に影を落とすことだろう。
備忘録として、知人より許可を得てここに紹介するものである。

■「バターン死の行進」外相が初の公式謝罪
(読売新聞 – 09月13日 13:25)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1340449&media_id=20
引用
岡田外相は13日昼、第2次世界大戦中に日本軍がフィリピン・ルソン島で米軍などの捕虜約7万人を約100キロ歩かせ、多くの死者を出したとされ る「バターン死の行進」で生き残った元米兵捕虜らと外務省で面会し、外相として初めて公式に謝罪した。
岡田氏は「非人道的な扱いを受け、ご苦労され、日本政府代表として、外相として、心からおわび申し上げます」と述べた。
引用終わり。
戦後65年もたつと、史実が史実として取り上げられず、歪曲されたかたちで国益を直接害する(それも自ら毀損する)という愚挙に至るという典型を 見せ付けられる思いである。
昭和17年、比島コレヒドール要塞攻略にあたって発生した、いわゆる「死の行進」は、実は「生の行進」だったのである。
大東亜戦争緒戦の比島、バターン半島攻略戦では、大激戦が予想されたものの、ウエインライト中将の徹底抗戦命令を無視したキング少将があっさりと 降伏し、白旗を掲げて日本軍に降伏したのである。幻の映画「あの旗を撃て」の題材となった戦いでもある。
戦闘終結後、日本軍の敵兵力約4万との見積もりに反して、米兵1万3千、米比軍6万4千、難民2万6千がバターンにいたのである。
バターン半島の作戦が終了した後は、コレヒドール要塞の攻略もひかえていただめ、まずは捕虜の処置をなんとかしなくてはならない。何故ならば、食料が少ないのみならず、バターン半島はマラリア感染の巣窟であり、そのまま放置していたらマラリアが拡大してゆき大変な事態となる。よって軍は直ちに捕虜 の後送を決めたのである。
ところが、日本軍には7万の捕虜を輸送するだけのトラックがない。兵隊の移動ですらが徒歩機動によるところ中心であるがゆえの悲しい現実である。 よって、やむをえず徒歩での移動となったのである。それが「死の行進」の実情である。
しかし、北に後送される捕虜の集団と入れ違いに、バターン半島に進撃する日本陸軍の将兵は、その捕虜の姿がうらやましくてならなかったという。当 時の今井武夫大佐の手記を引用すると:
「数万の捕虜が、着の身着のままで飯盒と水筒をぶらさげてえんえんと行進していた。小銃(4キロの重量のある38式歩兵銃)と背嚢を背に、20キ ロの完全武装に近いわれわれからすれば、彼らの気ままな行動を、心中ひそかにうらやむ気持ちがないとはいえなかった」
のである。
そして、進撃していった日本軍は、つぎつぎにマラリアに倒れ、バターン攻略作戦の延期が考慮されたほどであったのである。
すなわち、「バターン死の行進」の実情は、マラリア感染の危険地帯からの「脱出行」であり、「生の行進」と位置づけられるべきものであると考える のである。「悪逆非道の日本陸軍」が、捕虜の人命を軽視してやった「残虐行為」などとは真逆の処置であったことを付言するものである。
もし日本軍が、コレヒドール要塞攻略直後に、マラリア感染の真っ只中に7万の捕虜を放置していたら、たちどころに感染が拡大し、あるいは今回来日 した元捕虜氏もこの世の人ではなかったであろう。その意味では、元捕虜の米国人は、「無理にでも移動させてくれてありがとう。日本軍の賢明な処置のおかげ で命拾いしました」というのが本筋であろう。
しかし、戦後、この「捕虜虐待事件」の責任をとらされた、第14軍の本間雅晴中将は、「戦犯容疑」で逮捕され、昭和22年4月3日に銃殺刑に書せ られたのである。「戦犯裁判」でこのことがとりあげられると、「それはうちの方面での出来事か?」と問いかけたそうである。
処刑前日、ビールとサンドイッチをたいらげた本間中将は、柱に固縛され、銃殺指揮官の声がきこえると、「さぁ来い!」と絶叫したという。命中弾は 6発。中将の体は、絶命後もなおその鮮血はしたたりおちながら、胸をはったままうごかなかったという。
これが歴史の真実である。
これに対して、何故外相は「謝罪」する必要があるのか?先般の「菅談話」もそうであるが、すべては「帝国主義が席巻していた時代」、「戦時中」の 話である。それを現在の価値観で判断するという「愚者の謝罪」をしているのである。
こんな与党は文字通り「クソの役にも立たない」愚劣かつ低脳な売国集団と断言するものである。
一刻も早い政権交代を望むものである。
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 9月 15日 | 50 Comments | ] (BackNumber, FreeJapan News )

障害復旧のご報告~対応状況

昨日より断続的にサーバーがダウンして おり、一時的にアクセスしずらい状況がありました。ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。
現時点でわかる範囲内での速報になります。今後、技術的な究明を行いつつ、対策をとっていきます。セキュリティ向上のため、急な仕様変更を行う可能性があり、一時的に不安定になる 可能性があります。
必要に応じ追加報告を行います。

状況>
サイトに接続できない、表示が重いというトラブルが、断続的に発生しました。現在、状況は回復していますが、昨夜未明より二回のリブート作業(再起動)を 行っています。

原因>
原因はなんらかの負荷攻撃を受けており(究明中、随時対処中)過負荷で表示が遅くなる、ひどい場合はダウンするというものです。経由地の全ては把握できて いませんが、アタック先はやはり中国からが多いです。
アタックとは、下記のように(SNS を利用するための通常のログインではなく)サーバー本体に、特殊な方法(SSH接続)で不正なログインを仕掛けてくることです。
【サーバーのセキュリティに関して。その1】(SNS内の日記、ログインしてお読みください)
実際、ここ一週間程度でどんどん増加しており、数日前より激増しています。再起動と同時にさらにセキュリティ系のソフトを追加していっています。

詳細>
セキュリティに関わることのため、詳細は省きますが一部を紹介します。究明が完了していないため、確定情報ではありません。ログでの究明は済んでいません が、下記のような手法での負荷攻撃と推定されます。
単純なF5アタックではありません。

同一IPより短時間に数万回の表示
→ 回線、自動切断
同時に接続できる限界数を越えて(少数 の回線より)膨大な接続
→接続数の増量
SNS内にて、多数のワードをサイト内 検索などの機能を膨大な数で処理
→IP遮断
→自動ログイン(プログラムで連打されないよう)の一部機能無効化
→自動ログインの有効時間の短縮化
他、いろいろ。
最後の対応は、プログラムでIDを動かし、負荷をかけることを防ぐためです。数万回の連打などで負荷をかけるため、手動で一般的に利用した場合(もしくは 人力で限界まで頑張っても)サイトが遅くなることはありません。
現在、多くのセキュリティ系の構築は済んでおり、ほとんどの作業は自動化されています。

中国:最大ハッカー、日本政府機関サイト攻撃を予告
【北京・成沢健一、浦松丈二】13日付の香港紙「明報」によると、中国最大のハッカー組織とされる「中国紅客連盟」は12日、日本政府機関のウェブ サイトを18日まで攻撃する方針を発表した。日本の海上保安庁巡視船と衝突した中国漁船の船長が逮捕された事件に抗議するた めといい、満州事変(1931年)の発端となった柳条湖事件から79年に当たる18日に最大規模の攻撃を仕掛けると表明している。
(後略)
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100914k0000…
恐らく、この流れにひっかかってしまったのではないかと思います。
我々の規模は小さく、決して注目はされないだろうと思いながら、対策の準備を行ってきました。
原因としては、FJ内の皆さんの日記が素晴らしいからだと思います。
中国本国の(先方の国における右派)サイトにリンクを貼り、他国の言語を翻訳してそれを論破してみせるなど、彼の国のサイトの、特に深い部分に多数のリン クがなされています。
(今後もどんどんやってください。)
リンクを貼ると、どのサイトからリンクされているというのがサイト管理者にはわかるのですが、 sns-freejapan.jpというドメインから中国・韓国の様々なサイトに多数のリンクが あるのだと思います。結果、規模に関わらずターゲットになったのではないか?と類推します。とても素晴らしいことだと思うので、どんどんやりましょう。
現在、暫定対応として「.cn」だけでなく、中国の公開されている一般的な全てのIPアドレスを遮断しました。中国国内からの表示は、基本的にはできない はずです。
ただ、これで治まるかはわかりません。今後も、18日が過ぎるまで断続的に不安定になる可能性もあります。
今後の断続的なダウンを想定し、対応として再起動(サービスの復旧)を行える権限をもつ人間を増員しました。
可能な限りダウンしないよう心がけ、また仮にダウンした場合もできる限り速やかに復旧できるよう努力します。
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いいたします。
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 9月 14日 | 5 Comments | ] (BackNumber, FreeJapan News )

名護市議選敗北を受けた普天間問題の今後。日米安保と領土問題

昨日、13日(日曜日)夜、沖縄県名護市議選の投開票が行われました。
日米合意に基づき、普天間飛行場におかれている「在日米軍海兵隊」の移設先となっていたのが、名護市辺野古でした。今回行われたのは、その名護市の市議選です。選挙結果を受け、竹島・対馬周辺の領土問題・沖縄問題・東シナ海の今後に、影響を与えることも考えられます。選挙結果が与える影響について考察します。
移設が困難に>
名護市議選において、反対派市議が過半数(15/27議席)を占めました。これにより普天間の辺野古移設が極めて困難になったと考えます。それに伴い日米合意が履行できない可能性も考えられます。仮にそうなった場合、日米安保、日米の信頼関係にも大きな影を落とすでしょう。
県外移転の場合は、アジア圏の抑止力が薄れる可能性>
また海兵隊が県外移設となった場合、上陸阻止部隊である「在日米軍海兵隊」が沖縄から離れることで、尖閣・竹島・対馬などの特定アジア圏の国境線への睨みが弱くなることが想定されます。
アジア圏の安定にかげり~日米両国の信頼関係>
それに留まらず、アジア圏全体の抑止力を担う目的が、米軍全体の軍事的な目的が、達成されない状況が想定されます。アジアの安定にも悪影響を与え、各国間の情勢が不安定になり、情勢が緊張することが懸念されます。また、同盟国であるアメリカの(政治判断ではなく)軍事的な判断・目的を阻害することは、両国の信頼を大きく傷つけるのではないでしょうか。この日米両国の信頼が傷つくことも、アジア圏の安定にかげりを落とすことになることが考えられます。
市議選までの経緯・背景>
市議選にいたるまでの政治的な経緯は、「移設容認派」であった島袋市長が僅差で敗北し「移設反対派」である稲嶺市長(〈民〉〈共〉〈社〉〈国〉)が、今年の一月に誕生しました。
名護市長に稲嶺氏、普天間合意の実現困難に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100124-OYT1T00692.htm
「移設反対」を掲げる市長が誕生し、移設はただでさえ困難になっていました。鳩山前首相の迷走によるもの、さらに振り返れば衆議院にて民主党が掲げた無理な公約が響いてのことでしょう。
普天間移設の状況>
ただし、鳩山前首相は自業自得とも言える迷走ののちではありますが、引責をもって日米合意を履行の方向へ舵を切っていました。
また、直近の民意である参議院選挙では自民公認の島尻あい子議員が当選。米国からの外交努力もあり、移設方向に推移するかに見えました。
移設に至るには、難関が三つありました。
移設反対派市長が誕生したが、鳩山前首相の引責などで移設方向に推移。
1)名護市議選で容認派過半数(今回の選挙)
2)民主党代表選にて、「移設反対」の公約をあげた候補が勝たないこと
3)秋の沖縄県知事選にて、移設容認派の現職知事が勝利すること
1~3の全てが達成されねば、移転が難しい状況にありました。その第一ステップで、早速つまづいてしまった格好です。今後、代表選を含め、事態がどのように推移するのか注視する必要があるでしょう。
普天間問題について、関連のある内容を順を追って説明します。
上記、韓国・中国より論拠なく主張され、領土問題化されつつある事案は、「日米安保」及び「沖縄の海兵隊」(上陸阻止部隊)により守られています。
日米安保という政治的な裏付けと、実際の打撃力としての普天間の在日米軍海兵隊の二つです。似ているようですが、それぞれの果たす役割が異なるためこの場合は分けて考えます。
海兵隊は、言うまでもなく軍隊であり、実力をもって敵を排除する存在です。具体的には、敵目前に急速展開し、上陸阻止や橋頭堡を築く陸戦を主とした部隊です。この場合、尖閣諸島や竹島に取り付いた、不明国の敵兵を掃討する役割を持ちます。
海兵隊の説明を、ブログ(狼魔人日記様)より引用させて頂きます。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/aecc455244fb999598425da9a548f087
↓↓↓↓↓以下はmixi「本当の潜水艦のコミュ」より
(管理人さんは、元海自潜水艦艦長)
普天間の問題が注目を浴びています。
しかし、基本的な知識、海兵隊の事情を知らずに国外、県外という議論が一人歩きしているようです。
アメリカ側が県外を呑まない理由は、政治的な理由ではなく軍事的な理由です。
メンバーが普天間問題を理解する一助になると思い、海兵隊について、基本事項を紹介します。
特徴は
①規模は師団、旅団、大隊基幹の3タイプがある。
②どれも陸上部隊、航空部隊、支援部隊の3要素
陸上部隊と航空、支援部隊が密接に協同するため、部隊を地理的に分離できない、ことがキモです。
===引用ここまで===
さて、外交を預かる政権与党は、現首相はどのように発言したのでしょうか。
時事ドットコムより。
名護市議選「民意の表れ」=菅首相
菅直人首相は13日夜、沖縄県名護市議選で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設受け入れ反対派が過半数を占めたことについて「一つの民意の表れだと理解している」と述べた。首相官邸で記者団に語った。
同飛行場の名護市辺野古への移設を明記した日米合意への影響に関しては「いろいろな沖縄の声は大変重要だ。しっかりと聞きながら今後のことも進めていきたい」と述べ、地元の理解を得る努力を続ける考えを示した。 (2010/09/13-21:00)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010091300775
仮に海兵隊を沖縄から移してしまった場合の、尖閣への睨みは?
日米の信頼関係にひびが入った場合の、特定アジア圏の安定は?
その場合の、竹島や対馬での、日本の外交面の力は?
民主党としては
国政レベルでいかにいためつけられようと、それに伴い移転反対の声を「国政レベルが」潜めても、実際に自分のバッチを賭して選挙を戦う民主党市議たちは国政レベルとは思いが異なる。
また、戦術的にも明らかなブレと看做される「移転容認」に転換できない地元事情もある。何より選挙に負けるわけにはいかない。それが結果的に、日本の国益を損ねることになったとしても、また所属する民主党を苦しめることになったとしても。前首相が、その職を辞すことで「全国レベル」ではなかったことにできても、衆院選を「県外移設」で戦った市議たちは転換できないのだろう。
これから日本は、民主党は、どのような判断をしていくのか。
また代表選はどうなるのか。普天間迷走劇は、再び出口の見えないトンネルに差し掛かったように思います。
SNSへの登録もお待ちしております(無料)

賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 9月 13日 | 13 Comments | ] (BackNumber, FreeJapan News )

本当の恐怖が日本にやってくる

日医大病院、VREに入院患者46人が感染
日医大病院、VREに入院患者46人が感染」の検索結果
この場合、感染者や経路等が特定しやすく、まだ封じ込みが可能なのでしょうが、本当の恐怖は日本にジワジワと押し寄せる薬がまったく効かない「超 多剤耐性」結核です。
いくら健康に気をつけても不可抗力って事があります。
7月1日から「中国人のビザ緩和」 が始まった事をご存じでしょうか。
中国人の半数が抗生物質効かない「結核の保菌者」で、毎年13万人が結核で死亡、深刻な社会問題になっています。
発給要件を満たす層の人口はこれまで
約160万世帯だったが、
約1600万世帯が対象になります。
実際は4億人とも言われます。
さて、中国人の半数が罹り死者が毎年13万人出ているという「結核の保菌者」が日本にやってくるのですが、民主党はその危険性を理解しているので しょうか?
毎年13万人が結核で死亡、深刻な社会問題に―中国 2009年04月02日14時43分 / 提供:Record China
http://news.livedoor.com/article/detail/4091609/
2009年4月1日、中国では活動性肺結核が毎年150万例も見つかっており、
現在患者数はおよそ450万人で、死者は毎年13万人にのぼっているという。中国新聞社の報道。
中国衛生部の陳竺(チェン・ジュー)部長が明らかにしたところによると、近年は結核菌が薬剤に対して耐性を持つようになったことで結核が広がり、 予防や治療に大きな問題が出ているという。07~08年に実施された結核の薬剤耐性に関する調査では、全国の肺結核患者のうち多剤耐性結核は8.32%、 超多剤耐性結核は0.68%。今後新たに見つかる多剤耐性結核患者は毎年12万例にのぼるとされ、多くが農村部に集中すると予測されている。
多剤耐性結核はイソニコチン酸ヒドラジッドなど主要な抗結核薬に対する耐性を持った結核のこと。一方、超多剤耐性結核は、既存の抗結核薬のほぼす べてに耐性を持つことから、治療がきわめて困難となっている。(翻訳・編集/岡田)
詳しくは以下参照
中国人の半数が抗生物質効かない「結核の保菌者」
http://ameblo.jp/lm161861/entry-10568420322.html
こんなコメントを頂きました。
『多剤耐性結核…これ、今の時点では効く薬がないんだよね。
でもって、法定伝染病だから隔離病棟に入れられる。
多分、一生病院で過ごすことになる。
法定伝染病による入院費は、国の負担だから
医療費で、国庫が破綻するかもね。。。』
愕然となり調べました。
誰がなってもおかしくない。
突然、理不尽に自由が奪われると言う事。
薬が効かない超多剤耐性結核(XDR-TB)について
http://medical-today.seesaa.net/article/30239313.html
薬がまったく効かない「超多剤耐性」結核、58カ国で確認
2010/03/18
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000020-jij-int
世界保健機関(WHO)は18日、従来の薬による治療が極めて困難な「超多剤耐性」(XDR)結核の感染が今年3月時点で、世界58カ国で確認さ れたと発表した。XDR結核の感染者は推定で、年間2万5000人に上るとした。
ま た、XDRを含めた、薬による治療が難しい「多剤耐性」(MDR)結核の感染者は08年で年間44万人、死者は15万人に上ったと推計した。
未曾有の事態になった時大丈夫なのでしょうか。
過去からそれは分かります。
宮崎県の口蹄疫
自民党が35頭
民主党が35万頭
10年前の1万倍・・・
それでも尚、中国人観光客に対してこれ以上に緩和すると言っています。国民の命を危険にさらしてまで行う必要があるのでしょうか。
そして懸念はまだあります。
これまで中国旅行者の失踪や不法滞在への懸念から、年収25万元(約350万円)以上の層を対象としてきたけれど、中国からの旅行者拡大の為に年 収6万元(約85万円)程度も対象になりました。
甚大なるリスクを冒してまで、観光立国だそうです。
現在不法在留者の8割が観光ビザで渡航後に姿を消した者だといいます。
そして、ここ数年は毎年1万を超える不法滞在者に「特別在留資格」が与えられている事をご存じでしょうか。
年収6万元(約85万円)の中国人が渡航費用を払ってまで日本に来て、どれだけ買い物をするというのでしょうか。
めでたく不法滞在をして「特別在留資格」が与えられて「生活保護」の申請、と共に母国から親族一同を日本に呼び寄せる。
イタリアの観光産業でさえ年間1兆円には届かないという。
日本の治安と今回の不正な「生活保護」の申請を引き替えにしてまで、ピザの緩和は必要な物なのだろうか。
大阪市で市税の収入は6,091億円で生活保護費が2,443億円と、税収の約四割が生活保護へと消えているようですが・・・。
4割が生活保護に消えるという事は、それ以外の住民は当たり前に受けるべきサービスを受けられないと言う事になります。
そして生活保護受給の外国人、初の1万人突破だそうで大阪市によると、4月現在の在日外国人の生活保護受給世帯は7268世帯で、受給者は1万 35人。
平成13年度に市が実施した調査では、外国人受給世帯の92%は在日韓国・朝鮮人だった。 同様の統計結果がない現在も、比率に大きな変化はないとみられる。
で、それに加え先日の身元引受人調査せず受給決定…中国人生活保護じゃないけれど、今後はもっと増えるのでしょうか。
民主党が法律にしようと国会に出している請願「外国人住民基本法」はご存じですか。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/171/futaku/fu17100650948.htm
内容を簡単にまとめれば、次のような法律。
『日本にどんな方法であっても 3年以上住めば 日本人と同じ権利を与える。
二重国籍であろうが 本国の選挙権があろうが 犯罪者であろうが関係は無い。
選挙権・永住権・戦争賠償 その他諸々全ての権利が保証され 尚且つ 外国人としての
不当な扱いに対し 撤廃させる権利を持つ。』
最新ではH21.3.4に国会に提出しています。
どんな方法でも…不法に入国しようが日本に3年潜伏出来れば良いと言う。
民主党は日本人が憎くて憎くてたまらないのだろうか。
何かの罰ゲームを日本人にさせるつもりなのだろうか。
法務省入国管理局が2月17日発表した今年1月1日現在の不法滞在者は、5年前と比べ52%減の11万3072人。
減っていて良かったね!では無くて
ここ数年は毎年1万を超える不法滞在者に「特別在留資格」が与えられているだけの事。
合法的な在留資格を得た元不法滞在者は、そのまま定住する傾向が強いという。
民主党の目指す観光立国、ビザの緩和とは日本に負を呼び寄せるモノ以外の何ものでも無いのでは?
不法滞在の外国人による犯罪。平成21年上半期では刑法犯が10766件発生。国籍・地域別検挙状況を見ると、最も多いのが平成21年上半期の警 察庁統計資料では、中国人(49.6%)、ブラジル(21.0%)、韓国(6.1%)ベトナム(4.9%)、コロンビア(4.2%)
もう、日本で日本人でいる事すら馬鹿らしく思えてきました。
【石平】「中国国防動員法」と「観光ビザ規制緩和」[桜H22/6/29]
http://www.youtube.com/watch?v=8UmizwwpJ8I&feature=related
そして、もう一つ大事な事。
7月1日 中国 国防動員法
日本 個人観光ビザ緩和同時施行

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10780974
さてさて、民主党が参議院選挙で過半数を取れば、倍々ゲームで膨れあがっている「特別在留資格」を得た不法滞在者に『参政権』が与えられる法案 「外国人参政権」が通ってしまうわけだけど・・・。
国民はそれを知っているんだろうか?
民主党って当たり前に普通に暮らす日本人の為に、存在の意味あるのだろうか・・・。

SNSへの登録もお待ちしております(無料)

賛同者は1日1クリックお願いします。

最後に、ポチッとお願いします。
twittell.net

[2010 9月 12日 | 63 Comments | ] (BackNumber, FreeJapan News )

【感謝】沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク(JSN)と協賛関係を結びました。

この度、SNS-FreeJapanと沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク(JSN)は協賛関係を締結したため報告します。
協賛内容は、通常の協賛内容と同時に下記を含みます。
ここで言う通常の協賛内容とは、
・事務局より配信されたメールの著作権の放棄
・本来閉鎖空間であるSNS内の会員様の日記の外部使用
(ただし各個確認を要する)
です。
1)相互リンク
http://www.sns-freejapan.jp/kyousan/dantai/
(協賛サイトページ)
JSN HP
http://jiritsukokka.com/
JSN blog
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka
2)請願・陳情の協力
JSNでは請願・陳情を一つの有効な政治意志反映手段と認識して、積極的に共闘してこれにあたることになりました。請願署名を集めるにあたりweb上、各種講演で相互に署名協力を行います。
3)情報の積極的な共有・拡散
・今後、双方が企画したイベントを伝達しあう。
・「共にやれる」と思った場合は積極的に周知活動等、共闘する。
具体的には、SNS内にて新着動画の、周知・紹介に留まらずSNS会員は自由意志に基づきSNS外部(他サイトや外部ブログなど)でも拡散につとめる。(各会員の自由意志とする)
・様々な企画や事業で双方の合意が形勢された場合、積極的に双方を企画・事業の宣伝媒体に組み込み周知していく。
協力要請>
イベント告知欄
その①
◆JSN埼玉支部発足記念 国難セミナー◆
「中国人民解放軍の正体」と「シナの沖縄侵略」
日時:平成22年9月4日
開場:18:30 開演:19:00 終了:21:00
場所:浦和コミュニティーセンター(JR浦和駅東口 パルコ10F 徒歩1分)
〒330-0055 さいたま市浦和区東高砂町11番1号
TEL:048-887-6565
url: http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/6e7d95e4cef8a61ed8acb9ffa1c05cb1

その②
自由と平和のための国防決起大会 第二弾
挙国一致で護り抜け!
「沖縄防衛決戦」
~安保闘争の工作機関誌 沖縄二大新聞に騙されるな~
<チラシのダウンロードはこちらから>
と き 平成22年9月20日(月) 開場:12:00  開演:13:00
ところ 沖縄武道館 那覇市奥武山町52
協賛団体募集中!
主催:沖縄をシナの侵略から守る全国1000人防衛委員会
共催:在日米軍ネットワークユニオン /  沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク
後援:日本会議宜野湾支部
協賛:真悟の会・堺  / 日本会議北海道本部 / SNS FreeJapan / 立て直そう女性塾
/ 愛国女性のつどい 花時計
<お問合わせ> 運営事務局:仲村雅己 TEL&FAX:098-869-9827 /  携帯:090-1942-1675
E-mail: masami.nakamura7@gmail.com
url: http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/89989175b687c74fe9342be0b60ef874

【緊急】首相談話、10日(つまり明日)決定=「反省とおわび」-日韓併合100年

明日、首相談話が閣議決定される方向です。今日の残り数時間、今日の真夜中、明日の早朝ぐらいしか活動時間がありません。記事によると谷垣総裁とも本日 (9日)電話で会談した模様。
あまりにも時間がありません。
拡散、そして抗議をお願いします。
「拡散」だけというのはあまり好きではありませんでした。毎日、毎日、拡散拡散。私たちは拡散屋でもありません。緊急というタグをつけるのも好きではあり ません。気がめいっていくだけですから。。。
ですが、いまは「緊急」「拡散」という言葉を使わせてください。本当にそういう事態です。
拡散も大事ですが、それぞれが抗議することも重要です。FAX一通、メール一通で構いません。もちろん職業や生活などの制約から、動けない方もいるでしょ う。可能な方だけで構いません、この文を読まれた方、一人ひとりが行動に移してくださることを切に祈ります。
===以下、時事通信より一部転 載===
首 相談話、10日決定=「反省とおわび」-日韓併合100年
政府は9日、日韓併合100年に当たっての首相談話を10日に 閣議決定する方針を決めた。1995年の「村山首相談話」の枠内で、過去の植民地支配に対する 反省とおわびの意を示すとともに、未来志向の日韓関係構築に取り組む姿勢を強調。また、宮内庁などで保管している朝鮮王朝の文化財返還を表明する。
民主党を含め与野党内では、韓国に謝罪を繰り返すことで、日韓間で法的に決着済みの戦後補償問題を「再燃させかねない」との慎重論 が根強い。しかし、菅直人首相は先の臨時国会で「本年は日韓関係にとって節目の年だ」と強調。「談話を出すことは政治の基本 姿勢として重要だ」(周辺)と最終判断した。
仙谷由人官房長官は9日の政府・民主党首脳会議で、首相談話について「15日や29日を前に決めたい」と述べ、10日に決定する方針を説明。15日は韓 国が植民地支配からの解放を祝う「光復節」、29日は日韓併合条約が発効した日に当たる。そうしたタイミングでの発表を避けることで、談話の政治的色彩を 弱め、反対派の反発を和らげる狙いがあるとみられる。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010080900602
ここまで。

「10日の閣議で決定したい」
閣僚に反対抗議、時間が無い、明日です。
せめてこの4人だけでも抗議の声を!!
玄葉光一郎政調会長
メールアドレス g01748@shugiin.go.jp
ホームページ http://www.kgenba.com/
電話 03-3508-7252 FAX 03-3591-2635
野田佳彦財務大臣
メールアドレス post@nodayoshi.gr.jp
ホームページ http://www.nodayoshi.gr.jp/
電話 03-3508-7141 FAX 03-3508-3441
自見庄三郎(郵政改革・金融担当相)国民新党
メールアドレス jimi@jimisun.com
ホームページ http://www.jimisun.com/
電話03-6550-0901 ファックス03-6551-0901
国民新党本部 亀井静香
電話03-5275-2671 ファックス03-5275-2675
http://www.kokumin.or.jp/
大至急!!今日中です。

【政治】首相談話、10日に決定=政府、民主幹部に伝達―日韓併合100年
・福山哲郎官房副長官は9日午後、民主党の玄葉光一郎政調会長と国会内で会談し、日韓併合100年に当たり調整している首相談話について「10日の閣議で 決定したい」と伝えた。同席した城島光力政調会長代理が記者団に明らかにした。玄葉氏は会談で、福山氏に「基本的な中身は了解した」と答え た。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100809-00000064-jij-pol
以下こちらも御願いしますが、上記への緊急抗議を優先して下さい。
////////////////////
【緊急拡散、及び署名御願いします】
日韓併合100周年、首相談話反対ネット署名。
詳細、フォーマット
https://secure160.chicappa.jp/chicappa.jp-sosei-nippon/sh…
////////////////////
1分で署名を送ることが出来ます。
1分で日本を守ることが出来ます。
安倍さんのネット署名が始まりました
【署名】日韓併合100年総理談話反対署名
追記
その他閣僚メンバーにも抗議御願いします。
首  相 菅  直人
メールアドレス kan-naoto@nifty.com 
ホームページ http://www.n-kan.jp/
● 国会事務所
議員会館 衆議院第一議員会館323号室
電話 03-3508-7323 FAX 03-3595-0090
● 地元事務所
住所 〒180-0006 東京都武蔵野市中町 1-2-9 サンローゼ武蔵野302号室
電話 0422-55-7010 FAX 0422-55-7768
総  務 原口 一博
メールアドレス kazuhiro@haraguti.com
ホームページ http://haraguti.com/
● 国会事務所
議員会館 衆議院第一議員会館238号室
電話 03-3508-7238 FAX 03-3508-3238
● 地元事務所
住所 〒849-0922 佐賀県佐賀市高木瀬原2-5-41
電話 0952-32-2321 FAX 0952-32-2325
外  務 岡田 克也
メールアドレス webmaster@katsuya.net
ホームページ http://www.katsuya.net/
● 国会事務所
議員会館 衆議院第一議員会館443号室
電話 03-3508-7109 FAX 03-3502-5047
● 地元事務所
住所 〒510-8121三重県三重郡川越町高松30-1
電話 059-361-6633 FAX 059-361-6655
財  務 野田 佳彦
メールアドレス post@nodayoshi.gr.jp
ホームページ http://www.nodayoshi.gr.jp/
電話 03-3508-7141 FAX 03-3508-3441
文部科学 川端 達夫
メールアドレス g01366@shugiin.go.jp
ホームページ http://www.kawa-bata.net/
● 国会事務所
議員会館 衆議院第二議員会館421号室
電話 03-3508-7421 FAX 03-3502-5813
● 地元事務所
住所 〒520-0802 滋賀県大津市馬場三丁目13-28
電話 077-523-2707 FAX 077-524-2906
厚生労働 長妻 昭
メールアドレス akira@naga.tv
ホームページ http://naga.tv/
● 国会事務所
議員会館 衆議院第二議員会館706号室
電話 03-3508-7456 FAX 03-3508-3286
● 地元事務所
住所 中野区中野2-11-2 201
電話 03-5342-6551 FAX 03-3542-6552
農林水産 山田 正彦
ホームページ http://www.yamabiko2000.com/
● 国会事務所
議員会館 衆議院第二議員会館602号室
電話 03-3508-7602 FAX …

[2010 8月 9日 | 59 Comments | ] (FreeJapan News )